Food
  • 2020/07/26

    パンに挟んだり、フルーツに添えたり|カスタードクリーム

    卵と牛乳のやさしい味わいが楽しめる「カスタードクリーム」の作り方をご紹介。
    パンに挟んだり、フルーツに添えたり、さまざまなデザートに応用できる基本のクリームです。ぜひ手作りしてみませんか。


    材料(出来上がり約250g)[全量 577kcal]

    A・薄力粉……大さじ2
    A・グラニュー糖……40g
    牛乳……カップ1
    卵黄……2個分
    バニラビーンズ(※)……1/4本
    バター(食塩不使用)……10g

    ※なければバニラエッセンス(少々)で代用してもよい。その場合は③で加える

    下準備

    ・Aは合わせてふるう
    ・バニラビーンズは縦に切り込みを入れ、さやから種をかき出す。鍋に種と牛乳(カップ3/4)を入れて中火にかけ、湯気が出るくらいまで温める

    作り方

    1.ボウルにAと牛乳(カップ1/4)を入れて泡立て器で混ぜる。卵黄を加えてさらに混ぜる。
    2.①に下準備をしておいた牛乳を入れて混ぜ、こし器でこして鍋に戻し入れる。
    3.②を強めの中火にかけ、へらで混ぜながら加熱する。ふつふつとしてきたら手早く混ぜ、つやが出て鍋肌から剥がれるようになったら火から下ろす。
    4.バットに移してバターをのせ、ラップをかける。氷を入れたバットの上に重ね、保冷剤などをのせて急速に冷やす。
    5.粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やし、ゴムべらで滑らかになるまで混ぜる。


    <道新ポケットブック 2020年7月号掲載レシピ>
    料理制作/坂下 美樹(料理研究家) 撮影/酒井 広司(グレイトーンフォトグラフス) スタイリング/信太 悦子

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。
    【Web】https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/
    【Instagram】@doshin_pocketbook