10分で完成! 電子レンジで作る「ビビンバ風混ぜごはん」

マグカップと電子レンジでささっと作れる「ビビンバ風混ぜごはん」のレシピを、料理研究家の舛田悠紀子さんに教えてもらいました。野菜はお好みのものでアレンジ可能。すぐに食べたいときや、一人前だけ作りたいときにも活躍します。

「味付けは好みの焼肉のタレを使うから簡単に味が決まります。忙しい朝やランチタイムにささっと作れてボリュームたっぷり。これひとつで大満足の一品です」

教えてくれたのは

舛田悠紀子さん

料理研究家

フードコーディネーター/北海道フードマイスター。「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。広告の料理製作、カフェのメニュー開発などを行う。全国メディアで料理コラムや動画を連載中。札幌市在住。
https://www.instagram.com/yukiito326/

ビビンバ風混ぜごはん

調理時間10分

材料(1人分)

ご飯
お茶碗に軽く1杯
牛切り落とし肉
50g
ニンジン
2cm
小松菜
1株
キムチ
大さじ1
焼肉のタレ
大さじ2
白ゴマ
小さじ1
ごま油
小さじ1/2
卵黄(お好みで)
1個分
※今回は約350mlサイズの耐熱カップを使いました。

作り方

  • 小松菜は1.5cm幅に切る。
  • ニンジンは皮をむき、縦に薄切りにしてから数枚ずつ重ねて千切りにする。
  • 牛肉は食べやすい大きさに切る。
  • マグカップに①②③を入れてタレをかけてさっくり混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱する。
  • 一度取り出し、ご飯を加えて混ぜたらキムチ*をのせる。ごま油を回しかけ、再びラップをしてさらに1分加熱する。

    *辛いのが苦手な方やお子さん用には省いてください。

  • 取り出して全体をさっくり混ぜ、白ゴマをふり、お好みで卵黄をのせる。

レシピ・スタイリング/舛田悠紀子 撮影/中嶋史治(BLUE COLOR DESIGN)

2024
5/29
WED

Area

北海道外

その他