函館で働きませんか? 市が保育士・幼稚園教諭の就職・復職を全力でサポート!4月からは奨励金制度も

PR / 函館市役所子ども未来部子どもサービス課

子育ての経験を生かせる仕事のひとつに、保育士や幼稚園教諭があります。資格は持っているけど、結婚や出産を機にキャリアをストップさせた人や、これから資格を取って子どもたちに寄り添うキャリアをスタートさせたい人ー。保育士や幼稚園教諭として働きたい人を応援するための制度がこの春、函館市でスタートします。

函館市で新たに始める、保育士や幼稚園教諭のキャリアを応援

函館市は2024年4月1日から、「保育士等就労奨励金制度」を新設します。この制度は、市内の認可保育所、幼稚園、認定こども園で、保育士や幼稚園教諭、保育教諭として乳幼児の保育に直接従事し、常勤で働く人を対象に、「新規就労奨励金」として20万円を支給するものです。

保育士等就労奨励金制度

条件は、函館市内で初めて保育士や幼稚園教諭、保育教諭として働く人で、1年以上継続して就労する意志のある人。常勤の保育士等として就労した経験がない人に限ります。

同時期に始まる市内の保育所等へ就職する34歳以下の若者(函館市内居住に限る)を対象にした「奨学金返還支援制度」との併用も可能。5年間を限度に、奨学金の返還を最大120万円(年間最大24万円)支援してもらえます。

キャリアを継続すると、3年ごとに奨励金を支給

さらに、1年以上常勤で働いた期間の通算が3・6・9年に達したときに、「継続就労奨励金」として、10万円を支給。最大合計30万円まで受け取ることができます。こちらは、既に函館市内で保育士や幼稚園教諭、保育教諭として働いている人たちも対象となる場合があります。

長く活躍することを応援してくれるこの制度。眠っている資格と自身の子育て経験をフルに生かして、函館市の子どもたちのために新たなキャリアを形成してみませんか。もちろん、これから勉強して資格を取得することも可能です。

また、函館市では、保育士の資格を持ちながら保育士として働いていない方が職場復帰するための研修会(年1回、12月頃開催)や、保育士としてのブランクが3年以上の方を対象にした5日間の実地研修、就職相談・マッチング等も行っています。詳しくは、市のホームページでご確認ください。

詳しくはこちら


●お問い合わせ:
函館市役所子ども未来部子どもサービス課
☎ 0138・21・3935

Staff Credit
文・構成/菅谷環

この記事に関連するタグ

Ranking

  • すべて
  • 学び・仕事
2024
3/4
MON

Area

北海道外

その他