キャラベニスト・くぼたかおりのしあわせごはん

甘酸っぱくてミルキーな春らしいデザート「イチゴミルクの白玉」

甘酸っぱくてミルキーな春らしいデザート「イチゴミルクの白玉」のレシピをご紹介します。少ない材料で簡単にお菓子作りがしたい方におすすめ。お子さんと一緒に作っても楽しいですよ。

材料(作りやすい分量)

イチゴ
100g
白玉粉
100g
A
練乳
100g
牛乳
100g

作り方

  • イチゴのへたを取り、フォークや手でつぶす。
  • 白玉粉に①を少しずつ加えて耳たぶくらいの柔らかさになるまで練る。
  • ②をひと口大に丸めて熱湯でゆで、浮いてきたら冷水につける。
  • 粗熱が取れたら水気を拭き、混ぜ合わせたAの中に入れたら完成。

コツ・ポイント

  • 白玉の弾力はイチゴの量で調整します。一度にイチゴを入れてしまわず、固さを確かめながら少量ずつ足しましょう。

教えてくれたひと

監修 くぼたかおり

北海道初「お弁当学マスター認定講師」
(一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

こちらはフリーペーパー「道新 ななかまど」2018年12月21日号に掲載の記事です。

Ranking

  • すべて
  • 食・レシピ
2024
4/19
FRI

Area

北海道外

その他