• 子どもも大人も大好きなメニューといえば、ハンバーグ。食卓に上るとみんな大喜びですが、一から作るのは結構大変です。そこで活躍するのが冷凍ハンバーグ。冷凍庫に常備しておけば、忙しいときや夕飯にもう一品追加したいとき、お弁当にと大助かりですよね。北海道産の素材を使い、石狩市の工場で作った冷凍ハンバーグを、アレンジレシピや読者の声とともに紹介します。

    石狩市の工場から北海道産牛肉のハンバーグをお届け

    冷凍ハンバーグ

    石狩市の食品製造会社ホクビーの冷凍ハンバーグは、北海道産牛肉を使用し、余計な食品添加物を使わずに作っています。1枚ずつ個包装されているから使いたい分だけ取り出して、「冷凍のまま焼くだけ」。手軽にレストランで食べるような、ふっくらとおいしいハンバーグを家庭で再現できると評判です。

    しかも、子どもにも食べやすいサイズ感がうれしいですよね。

    石狩市に本社と工場を置くホクビーは、1972年にレストランからスタートした食肉加工専門の企業。創業から50年以上にわたって、食肉加工の技術を培ってきました。安全面の厳しい基準をクリアした企業だけが認証される北海道HACCPも取得。食肉加工のプロが自信を持ってお届けするのが、「北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)」です。

    時短もおいしさも叶える独自製法のヒミツは「穴」

    時短もおいしさも叶える独自製法のヒミツは「穴」

    「北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)」は、袋から取り出してすぐに凍ったまま焼いても、ふっくらおいしく仕上がるのが大きな特徴です。その秘密は、ハンバーグの表面に開いた穴。穴の開いた面を下にして焼き始めることで、凍っていても火の通りが早くなり、うまみを逃すことなく焼き上げます。

    加熱によってハンバーグが膨らむと、穴が塞がり食感もふっくら。ひっくり返して裏面を焼けば、うまみを閉じ込めたまま中までしっかり火が通ります。1枚あたり約5分半、冷凍からだと約8分半、時短で誰でもおいしく焼き上げることができる、とってもうれしいハンバーグです。

    しかも、冷凍のまま、煮込んだりカツにも利用しやすく、さまざまな料理にアレンジが可能。お弁当のおかずにも重宝します。冷凍庫に常備しておけば、手早く一品加えるのに便利です。

    人気デリスタグラマーが伝授!簡単アレンジレシピ

    北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)

    「北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)」は、石狩市のふるさと納税返礼品にも選ばれています。1万円の寄付で、1枚90gのハンバーグが、なんと24枚も届きます。

    ふるさと納税は寄付額のうち2000円を超える分が住民税や所得税から控除され、実質2000円の負担額で寄付先の自治体から返礼品をもらえる制度。つまり、2000円の負担で24枚届くので、1枚あたり83円ほど…本当にお得なんです!

    たくさん届くので、焼くだけでなくいろいろな味わい方を楽しむことができそうです。そこで、札幌在住の人気デリスタグラマー・筒井麻依子さんに、「北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)」を使って、3種類の料理を作ってもらいました。

    \ 教えてくれたひと /

    筒井麻依子

    筒井麻依子さん

    日々の料理やレシピを投稿している人気のデリスタグラマー(@maimaichan1214m)。独身時代、ススキノで小料理屋を経営。現在は3人の子どもの育児に奮闘しながら、Instagramを中心に活動。料理インフルエンサーの活躍を表彰する「フーディストアワード2021」Instagram部門3位。北海道札幌市在住。

    筒井さんは、高校生から小学1年生までの1男2女を育てるママ。お子さんたちの好みがバラバラで、普段から何パターンもの料理を作っているそうですが、ハンバーグはみんな大好きなメニュー。「『ありがとう』はサイズが小さいので、冷凍庫でも場所を取らないのがうれしいですね。小さめでも、味はしっかりしているので満足感があります」と筒井さん。さっそく、アレンジメニューを紹介しましょう。

    ハンバーグのぎゅうぎゅう焼き

    ハンバーグのぎゅうぎゅう焼き1
    ハンバーグのぎゅうぎゅう焼き2

    「半分に切ったハンバーグと、子どもたちが大好きな甘いサツマイモやキノコ類、ブロッコリーなどを彩りよくホットプレートに盛り付けて、オリーブオイルを少々振ってスイッチオン! 15分くらいで食べ頃です。野菜もたくさんとれて栄養バランスも◎」

    包み焼きハンバーグ

    包み焼きハンバーグ1
    包み焼きハンバーグ2

    「ファミレスのメニューを自宅で再現してみました。アルミホイルに市販のデミグラスソースとハンバーグ、インゲンを包んで220度のオーブンで20分くらい焼くだけ。レストランの味になりますよ。アルミホイルを開ける瞬間のワクワク感がたまりません。蒸気が熱いので火傷に注意してくださいね」

    レンジ蒸しハンバーグの和風あんかけ

    レンジ蒸しハンバーグの和風あんかけ1
    レンジ蒸しハンバーグの和風あんかけ2

    「ハンバーグはお酒を少々振りかけて、ラップをふんわりかけたら、600Wの電子レンジで5分ほど加熱。2枚分なら十分蒸し上がります。和風あんかけは、ボウルにキノコや和風だし、片栗粉などを入れてこちらもレンジでチン。大根おろし以外は包丁も使わないお手軽料理です」

    読者モニターも時短ハンバーグをおすすめしています♪

    筒井さんのほかにも、mamatalk読者モニターの皆さんが、いろいろなアレンジで「北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)」を楽しんでいます。

     

     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     

    y⌒♡(@aiueokayu)がシェアした投稿

     

     

    「袋から出して焼くだけだから、後追い激しい1歳を抱っこしながらでも手軽に作れたよ〜。偏食な3歳もこのハンバーグが食べたい!!とこれならパクパク食べる〜!!! 優しい味なのです。こんなに美味しくて楽なハンバーグがあるならもっと早く知りたかったな…♡そして袋の『ありがとう』に冷凍庫あける度に癒されます! 親やお世話になってる方へのプレゼントにも良さそう! とにかく全育児中の家庭にオススメしたい〜!!!♡」

     

     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     

    札幌にある産後ケアハウス さんさん助産院(@jyosan.in)がシェアした投稿

     

    「ママの代わりに作り置きしてくれている冷凍食品のハンバーグ。凍ったままで焼けるのでとっても便利。洗い物も少ないし、何より時短! 便利に・手早く・上手に色んなものを使って美味しくお料理しましょう」

     

     

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     

    かあちゃんきゃんすたぐらむ☺︎(@a___f___1986)がシェアした投稿

     

    「安心安全+早い&おいしい=嬉しい♡ 冷凍のまま焼いた後はそれぞれお好みの味で♡ 早く食べたい次男、お手伝い中です」

    みなさんも参考にして、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    石狩市のふるさと納税返礼品は魅力的な商品がたくさん

    北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)

    今回紹介した「北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)」はいかがでしたか? 冷凍のまま焼くだけで、ふっくらおいしいハンバーグを食べられるなんて手軽で便利ですよね!

    札幌の隣町、石狩市は日本海に面した細長いまち。海岸沿いには良港が連なり、内陸部では農業も盛んです。石狩川と海の恵みをたっぷり受ける石狩市には、魅力的な特産品が豊富。ふるさと納税の返礼品には、そんな魅力的な特産品がたくさんそろっています。

    選べる寄付金の使い道は9項目。子どもたちの学びを支える教育環境の充実や、親子が楽しく遊べる「キッズパーク」の設置も試験的にはじめている石狩浜海水浴場「あそびーち石狩」の整備などの事業に活用されます。まちづくりに貢献しながら、石狩市の特産品を堪能できるなんて最高ですよね。ぜひ一度チェックしてみてください。

    北海道産ビーフハンバーグ(ありがとう)を詳しくチェック

    石狩市のふるさと納税返礼品をもっと見る


     

    ◎問い合わせ先:石狩市財政部 財政課管財担当
    TEL 0133-72-3646

     

    文・構成/菅谷環