子どもが喜ぶキャンプ飯レシピ

とろ〜りなめらか!「エッグベネディクト」【簡単キャンプ飯】

料理研究家の舛田悠紀子さんに、子どもが喜ぶキャンプ料理「エッグベネディクト」のレシピを教えてもらいました。エッグベネディクトにのっているポーチドエッグは難しそうに見えて意外と簡単に作れるので、気軽に作ってみてください。

「アメリカ発祥の朝食メニューである『エッグベネディクト』は、ポーチドエッグからとろ〜り流れ出る黄味が魅力。今回はお手軽に食パンを使いましたが、本格的にイングリッシュマフィンでも。ソースも簡単にマヨネーズをベースにしました」

教えてくれたのは

舛田悠紀子さん

料理研究家

フードコーディネーター/北海道フードマイスター
「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。広告の料理製作、カフェのメニュー開発などを行う。全国メディアで料理コラムや動画を連載中。

調理時間25分

材料(3人分)

3個
食パン
3枚
ベーコン
6枚
バター
20g程度
大さじ1
乾燥パセリ
適量
ソース
マヨネーズ
大さじ3
牛乳
大さじ2
レモン汁(市販のレモン果汁でも可)
小さじ1

作り方

  • ポーチドエッグを作る。卵はあらかじめお椀などに割り入れておく。
  • 小鍋に水(分量外)を入れて湯を沸かし、酢を加える。
  • 再び沸騰したら火を弱め、お玉などでぐるぐると円を描くようにお湯をかき混ぜて渦を作る。
  • ③の渦の中心にそっと卵を入れ、そのまま弱火で2分30秒ゆでる。
  • ④を取り出しキッチンペーパーなどにあげ、同様に全部で3個作る。
  • フライパンを熱し、ベーコンをカリッと焼く(油は不要)。
  • パンをトーストする。
  • ソースを作る。マヨネーズに牛乳、レモン汁を加え、なめらかになるまで混ぜる。
  • トーストにバターを塗り、その上にベーコン、ポーチドエッグをのせ、ソースをかける。仕上げに乾燥パセリをふりかける。

撮影/中嶋史治(BLUE COLOR DESIGN) レシピ&スタイリング/舛田悠紀子

Ranking

2024
6/15
SAT

Area

北海道外

その他