Food
  • 2020/07/23

    お弁当にもおすすめの甘辛おかず|ゆで卵の肉巻き照り煮

    甘辛で箸が進むおかず「ゆで卵の肉巻き照り煮」の作り方をご紹介。

    見た目も楽しいので、お弁当やおもてなしにもおすすめです。
    ゆで卵の黄身の固さはお好みで調節してくださいね。


    材料(2人分)[1人分 322kcal]

    ゆで卵……2個
    小麦粉……適量
    豚ロース肉(薄切り)……100g
    大葉……4枚
    塩、コショウ……各少々
    チンゲン菜……120g
    サラダ油……小さじ2
    A・砂糖……小さじ2
    A・みりん……大さじ1
    A・日本酒……大さじ2
    A・しょうゆ……大さじ1

    作り方

    1.ゆで卵は殻をむいて全体に小麦粉をまぶす。
    2.豚肉の半量を広げて置き、大葉2枚とゆで卵1個を順にのせて包むように巻く。同様にもう1個作る。塩、コショウをしてさらに小麦粉を全体にまぶす。
    3.チンゲン菜は茎と葉に分け、食べやすい大きさに切る。
    4.フライパンにサラダ油を中火で熱し、②を肉の巻き終わりを下にして入れる。時々向きを変えながら全体に焼き色を付ける。空いている所に③の茎と葉を順に加えて炒め、火が通ったら取り出す。
    5.フライパンの余分な脂をキッチンペーパーで軽く拭き取って弱火にし、Aを入れて煮詰めながら絡ませる。
    6.器に半分に切った⑤を盛り、チンゲン菜を添える。


    <道新ポケットブック 2020年7月号掲載レシピ>
    料理制作/坂下 美樹(料理研究家) 撮影/酒井 広司(グレイトーンフォトグラフス) スタイリング/信太 悦子

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。
    【Web】https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/
    【Instagram】@doshin_pocketbook