• 【そうめんアレンジ】おうちでエスニック!酸味と辛さがクセになる「パッタイ風そうめん」

    2022/07/16
    パッタイはタイ風の焼きそばです。通常は米粉でできた中太の平たい麺で作りますが、そうめんで作ってもおいしいです。辛さはお好みで調整してください。エスニック気分が高まる酸味と辛味をどうぞお楽しみください。

    筒井麻依子

    筒井麻依子(maimaichan1214m)

    • Instagram

    日々の料理やレシピを投稿している人気のインスタグラマー。独身時代、脱サラ独立してススキノで小料理屋を経営。現在は3人の子どもの育児に奮闘しながら、Instagramを中心に活動。企業のアンバサダーとしても活躍している。料理インフルエンサーの活躍を表彰する「フーディストアワード2021」Instagram部門3位。北海道札幌市在住。

    材料(2人分)

    • 15分

    材料

    そうめん3束(150g)
    豚バラ薄切り肉200g
    むきえび180g
    小さじ2
    しょうゆ小さじ1
    好みの青菜100g
    1個
    塩こしょう適量
    梅干し大1個
    鶏がらスープのもと小さじ1
    みりん大さじ1
    ナンプラー小さじ2
    しょうゆ大さじ1
    にんにくすりおろし小さじ1/2
    サラダ油大さじ1
    ピーナッツ大さじ1
    桜えび適量
    赤とうがらしの輪切り適量
    レモンお好みで

    下準備

    ・Bは混ぜておく。

    ・ピーナッツは刻んでおく。(製菓コーナーにあるアーモンドダイスを使うと便利)

    作り方

    1. 細かいいり卵を作る。

      作り方1
    2. えびは背わたを取り、よく洗ってペーパータオルで水けをふき、Aで下味をつける。豚肉は食べやすい大きさにカットする。青菜は4cmの長さにカットし、茎と葉に分けておく。

      作り方2の1作り方2の2作り方2の3
    3. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉とえびを加え、塩こしょうをふる。色が変わったら、青菜の茎を加えて炒め合わせる。

      作り方3
    4. お湯をたっぷり沸かし、そうめんをゆでる。
      ◎ゆで方のコツはこちら

      作り方4の1作り方4の2
    5. 青菜の葉とゆで上がった麺、赤とうがらしを加えて炒め、Bをかけてさらに炒める。

      作り方5の1作り方5の2作り方5の3
    6. 器に盛り付け、①とピーナッツ、桜えびをトッピングして、レモンを添える。

      作り方6

    MEMO

    くっつかないそうめんのゆで方
    炒める料理の場合、ゆでてから時間が経つと麺がくっついてしまいます。それを防ぐちょっとしたコツがあるので試してみてください。放置するのがポイントです!

    (1)お湯をたっぷりと沸かす。
    (2)沸いたらそうめんをバラバラっと入れ、菜箸でよく混ぜ、再沸騰したら火を止めて1分間放置する。
    (3)ざるにあけ、流水でしっかりもみ洗いしてぬめりを取る。

    コツ・ポイント

    • 青菜は、小松菜やチンゲン菜、ニラなどお好みのものを使ってください。今回は家庭菜園のターサイを使用しました。
    • タマリンドペーストがあれば本格的になりますが、梅干しで代用しています。梅干し味になるわけではありません。
    • ナンプラーがない場合はオイスターソースを使ってください。

    完成

    レシピ・スタイリング・撮影/筒井麻依子

    • 材料の分量はカップ1=200cc、大さじ1=15cc、小さじ1=5ccで表示しています。
    • 基本的に材料を洗う工程は省略しています。

    最新の記事

    【レシピ】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。