• 2018/11/07

    11月 秋冬だけのお楽しみ、落ち葉の飾り付けアイデア|季節で楽しむおうちパーティー

    11月に入り、少しずつ冬の気配を感じながらも、街中の紅葉が楽しめるようになりました。
    寒くなり、暖かい家の中で過ごす時間が増えるこの時期こそ、おうちパーティーが楽しい季節!

    今回は秋冬にぴったりなアイテムを使ったおうちパーティーの演出アイデアをご紹介します。

    自然の恵みを利用してコーディネート♪

    この時期、散歩の途中や、樹木の多い公園で落ち葉や松ぼっくりを拾って遊ぶ子どもも多いはず。

    実は秋の公園は材料の宝庫!
    ころころとした見た目がかわいいどんぐりや松ぼっくり、色鮮やかな落ち葉などを持ち帰って飾ってみると、おうちパーティーのアレンジに大活躍するんです!

    テーブル中央に並べると豪華なテーブルランナーのできあがり♪

    ハロウィーンで使ったカボチャもまだまだ使えます。
    秋冬らしい柄のリボンを結んでおめかししても可愛いですよ。

    松ぼっくりはネームプレートを挟むのにも便利でおしゃれ。
    パーティーにお呼ばれして、自分の名前や好きなキャラクターのイラストが書いてあったら、子どもも嬉しいですよね。

    テーブルカバーを持っていなくても、クラフト紙を敷いただけのランチョンマットが秋冬テイストに合います。
    汚れても気にせず交換でき、事前にお子さんとお絵かきをして飾っても楽しめますよ。

    お誕生日パーティーのアレンジもしてみよう

    ガーランドも落ち葉で手作りしたら、この時期のお誕生日パーティーにぴったり!

    落ち葉にはペンで文字も書けます。
    今回は麻紐に木のクリップで落ち葉を挟んだだけの簡単ガーランド。
    どちらも100円ショップなどで手に入りますよ。

    パーティーハットには、手作りの“落ち葉の冠”なんてどうですか?

    型に両面テープを貼り、自由に落ち葉を付けていくだけでオリジナルの冠が完成。
    子どもでも楽しく作れます♪

    型はこんな王冠型に切っておいても、もっとシンプルに新聞紙などを帯状に折るだけでもOK!
    穴を開け、リボンや輪ゴムを通してサイズを調整します。

    落ち葉以外にも好きな小物を貼ってアレンジできます。
    手芸店に売っているような羽は軽くて貼り付けやすく、立派な王冠ができあがりますよ。


    いかがでしたか?
    自然の恵みを利用した、こんな豪華なおうちパーティーができるのもこの時期だけの特権!
    美味しいお料理やスイーツとともに、家族やお友だちのみなさんと楽しんでみてくださいね♪

    ※落ち葉や松ぼっくりの衛生面が気になる人は、下処理をすると安心です。子どもの手に触れる場合は、できるだけ薬品は使わない方法で処理をしたいですね。
    どんぐりや松ぼっくりは煮沸、落ち葉はやさしく水洗いをして、風通しが良い場所で乾かしましょう。(煮沸する時間が長いとひび割れてしまうのでご注意を!)

    columnist
    久野小夜子(Sayoko Kuno)

    東京都出身、札幌市在住のバースデー&パーティープランナー。
    誕生日やパーティー、企業イベントの空間装飾やプランニングを手がける。
    おてんばな野心を、次の週末に叶える情報マガジン「NEXTWEEKEND」にてコラム「週末ホームパーティの楽しみ方」も連載中。

    ◆Instagramアカウント
    @thedaybefore_christmas

    <撮影協力> 一条工務店 i-smart(アイ・スマート) 北海道マイホームセンター札幌北会場モデルハウス

    美しさと快適・経済性を追求したスマートな家
    外壁や窓などのエクステリアから、キッチンなどの設備、ドアやフローリングなどのインテリアなど、住まいの隅々まで美しさと機能性の両立にこだわった、業界最高レベルの快適性能に機能美をプラスしたスマートデザイン住宅。大容量の太陽光発電システム、外内ダブル断熱工法など、快適かつ経済的な生活を超気密・超断熱が叶えます。

    ☎︎ 011-775-5531(モデルハウス)
    https://www.ichijo.co.jp/