⼦ども連れの旅に断然おすすめ! アクセス抜群で気軽に楽しめる「札幌丘珠空港」の魅力を紹介。周辺スポット情報も

PR / 札幌丘珠空港活用プロモーション実行委員会

周辺を満喫できてアクセスも抜群の「札幌丘珠空港」

子どもを連れての旅行は、なかなか大変なことだらけ。でも、旅行は行きたいし、子どもにもいろいろな経験をさせてあげたい。そんなママパパにおすすめしたいのが「札幌丘珠空港」を起点にした空の旅です。とくに道内路線はフライト時間が短いため、飛行機デビューにもおすすめ。今度の春休みは、札幌丘珠空港から道内・道外の旅へ出かけてみませんか?

アクセス抜群で、移動もラクラク

冬期間の丘珠空港札幌駅直行便運行スタート

“札幌の空の玄関口”である「札幌丘珠空港」は、札幌中心地とのアクセスが抜群の空港です。最寄り駅である地下鉄東豊線栄町駅からバスで約5分という好立地に加え、道内各地の観光名所にいち早く移動できる点も魅力として挙げられます。

さらに今年度からは、出発・到着便との接続運行が便利な空港連絡バスが、冬期間の丘珠空港〜札幌駅間の運行をスタート。ますます便利になりました。また、車の場合は、駐車場を事前にウェブで予約したり、空き状況を検索したりすることもできます。

“アクセス抜群&移動がラクチン”それが「札幌丘珠空港」です。

空港周辺には、子どもが楽しめるスポットがいっぱい!

チューブで滑る「チューブスライダー」

さっぽろ雪まつりつどーむ会場では、人気の滑り台「チューブスライダー」など雪遊びが楽しめます

「つどーむ」や「丘珠空港緑地」、「さとらんど」などをはじめ、空港周辺には子どもから大人まで楽しめるスポットがたくさんあります。

とくに空港に隣接する「つどーむ」は、今年度「さっぽろ雪まつり」会場として4年ぶりに使用されることが決定。大きなチューブで雪面を滑り落ちる「チューブスライダー」や雪の迷路広場など12のアトラクションが体験できるため、雪遊びを満喫したいファミリーは必見です。

ヘリコプター型の遊具などで遊べる丘珠緑地公園

また、「丘珠空港緑地」では、すべり台やヘリコプター型の遊具などが楽しめるほか、空港に離着陸する飛行機の迫力ある姿を間近で見ることができる展望ステージなども設置されていて、飛行機好きの子どもにはたまらないスポットになっています。

さとらんどの乳幼児向け屋内キッズコーナー。約50種500個のアイテムをそろえた「おままごとコーナー」を中心に、木製おもちゃが充実

さとらんどの乳幼児向け屋内キッズコーナー。約50種500個のアイテムをそろえた「おままごとコーナー」を中心に、木製おもちゃが充実

その他にも、食育と木育がテーマのキッズコーナーがある「さとらんど」や、ソリや歩くスキーをレンタルで体験できる「モエレ沼公園」なども周辺にあるため、遊び場所には困ることはありません。

搭乗前に思いっきり遊ぶことで、機内ではぐっすり寝てくれるかも? 空港周辺の施設をうまく活用して、大人だけではなく子どもにとっても忘れられない思い出をたくさん作ってください。

道内はもちろん、道外にも! 就航地拡大中

就航マップ

函館や釧路、女満別や奥尻など道内の就航地はなんと6カ所にものぼります。フライト時間は、利尻や根室中標津への55分が最長で、離陸から着陸までは1時間以内。機内で過ごす時間はあっという間に過ぎてしまうため、子ども連れにもおすすめです。雪道の走行は何かと気が張るもの。いつもは車で何時間もかけて移動しているという方は、運転する方の負担軽減のためにも、ぜひ一度飛行機での旅を経験してみてください。

北海道エアシステム(HAC)のプロペラ機「ATR42-600」には、雪の結晶やキタキツネなど北海道の大自然をモチーフにした特別塗装が施されています。左右のデザインが違うのも特徴なので、ぜひチェックしてみて!

北海道エアシステム(HAC)のプロペラ機「ATR42-600」初号機には、雪の結晶やキタキツネなど北海道の大自然をモチーフにした特別塗装が施されています。左右のデザインが違うのも特徴なので、お子さんと一緒に空港でチェックしてみて!

また、以前は道内路線のイメージが強かった「札幌丘珠空港」ですが、現在では青森・三沢や秋田への直行便だけではなく、夏ダイヤ期間は静岡や長野・松本、名古屋・小牧などにも就航しています。2024年1月31日には、新潟への直行便も就航。就航地がどんどん拡大し、その利便性が向上している「札幌丘珠空港」から、これからも目が離せません。

飛行機デビューも、子ども1人旅も安心

子ども向けのオリジナルグッズやノベルティのプレゼントも! (写真は一例。運航会社、または用意数や時期により、種類が異なる場合があります)

子ども向けのオリジナルグッズやノベルティのプレゼントも! (写真は一例。運航会社、または用意数や時期により、種類が異なる場合があります)

日本航空グループである北海道エアシステム(HAC)が運航する便と、フジドリームエアラインズ(FDA)が運航する便では、子どもの1人旅へのサポートが万全。座席まで客室乗務員が同行するのはもちろん、機内ではオリジナルグッズやノベルティのプレゼントといううれしいサービスも。到着後も到着ロビーまで案内してくれるため安心です。

また、赤ちゃん連れの方のために、ミルク作りをサポートしてくれるサービスや、小さな子ども向けに絵本を貸し出してくれるサービスもあります。サポートを希望する場合は事前に申し込み、当日までに必要な書類を準備するようにしましょう。

空港での待ち時間も目一杯楽しめる

丘珠空港3階にある送迎デッキ

丘珠空港3階にある送迎デッキ

空港内には、フライトまでの待ち時間を楽しく過ごせるここならではのスポットが多数あります。「送迎デッキ」は、飛行機までの距離が近いため、離着陸する飛行機の迫力ある姿を肌で感じることができる上、デッキ内に設置されている「幸せの鐘」を鳴らして願いごとをしたり、記念写真を撮ったりと、楽しみ方はいろいろ。

2階出発ロビーにあるレストラン「丘珠キッチン」

2階出発ロビーにあるレストラン「丘珠キッチン」

また、食事をしながら飛行機を眺めたいという方には、レストラン「丘珠キッチン」がおすすめ。熱を加えると驚くほど甘くなるといわれる幻の玉ねぎ“札幌黄”を使用した“丘珠拉麺”や、地元の食材を使用した“丘珠カレー”など、ここでしか味わえないメニューを堪能できます。

  • 授乳室にはオムツ替えシートやベビーベッドのほか、調乳用のお湯もあります

  • 実際に使われている飛行機の座席シートに座って旅行気分を味わうことも♪

  • 丘珠空港や飛行機のことが学べる「札幌いま・むかし探検広場」は、夏休みの自由研究にもおすすめ

  • パネルや映像で紹介しているので、子どもにも分かりやすいコーナーになっています

  • 飛行機の模型の展示は、乗り物好きのお子さん&ママパパのテンションUP間違いなし♡

さらに、空港内には飛行機の模型を展示していたり、実際に機内で使用されている座席シートに座れたりするコーナーなどもあり、飛行機に乗るまでの時間も思う存分楽しむことができます。授乳室には、お湯も完備されているため、搭乗前にミルクを作っておくことも可能です。

無料なのにお得な特典あり!「札幌丘珠空港サポーターズクラブ」

札幌丘珠空港サポーターズクラブ

札幌丘珠空港を、もっとたくさんの人に身近に感じてもらうため設立された「札幌丘珠空港サポーターズクラブ」も。入会金や年会費は無料で、入会すると空港の最新情報をいち早く入手できたり、売店での買い物が割引されたりするなど、会員限定の特典が受けられます。LINE公式アカウントでは、お友だちを募集中。友だち追加して、お得な情報を手に入れましょう。

*  *  *

アクセス抜群で、子ども連れにうれしい周辺スポットやサービスが満載の「札幌丘珠空港」。乗り物好きの子どものお出かけ先としてもおすすめのスポットなので、飛行機を利用する予定がなくても、ふらっと気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

家族で楽しめるイベントなども随時開催しているため、気になる方は空港ホームページでぜひチェックしてみてください。

\ 札幌丘珠空港に行くならバスがおすすめ /
空港連絡バス・路線バスの時刻表&バスのりばはこちら


Staff Credit
構成・文/福井小百合

Ranking

  • すべて
  • お出かけ
2024
3/4
MON

Area

北海道外

その他