キャラベニスト・くぼたかおりのしあわせごはん

ひな祭りやパーティーにおすすめ♡ コロンとかわいい「手まり寿司」

ひな祭りの定番といえばちらし寿司ですが、「手まり寿司」もおすすめです。見た目もコロコロしていてとってもキュート。食卓を華やかにしてくれるので、おもてなしにも喜ばれます。作り方も簡単なのでぜひ作ってみませんか。

材料(1人前5個分)

酢飯
200g
ネタ
きゅうり
適量
イクラ
適量
薄焼き卵
適量
三つ葉
適量
スモークサーモン
適量
小ネギ(先端)
適量
ホタテ(貝柱)
適量
スライスチーズ
適量
のり
適量

作り方

  • シャリ(全て共通)
    1つ40gの酢飯を、ラップで丸めて冷ましておく。
  • 手まり寿司の軍艦巻き
    ピーラーで縦に薄くスライスしたきゅうりを酢飯の側面に巻き付け、イクラを乗せる。
  • 卵の手まり寿司
    卵の端が下になるように薄焼き卵で酢飯を包み、三つ葉を乗せる。
  • サーモンの手まり寿司
    スモークサーモンの上に4センチほどカットした小ネギの先端を乗せる。花の形にくりぬいた薄焼き卵を置いたら中心にイクラを飾る。
  • きゅうりの手まり寿司
    薄く輪切りにしたきゅうりに塩を振り、少ししんなりさせておく。花の形になるように重ねて並べ、中心にイクラを乗せる。
  • ホタテの手まり寿司
    ホタテがくまの形に見えるよう、顔は楕円形に整え、耳は半円形にカット。型でくりぬいたスライスチーズと海苔で作った目・鼻・口、ほっぺにいくらを乗せたら完成。

コツ・ポイント

  • 薄焼き卵は全卵に卵黄を1つ加えて焼くと、きれいな黄色に仕上がります。
  • きゅうりの水気はしっかりとキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。

教えてくれたひと

監修 くぼたかおり

北海道初「お弁当学マスター認定講師」
(一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

こちらはフリーペーパー「道新 ななかまど」2021年2月26日号に掲載の記事です。

Ranking

  • すべて
  • 食・レシピ
2024
4/19
FRI

Area

北海道外

その他