キャラベニスト・くぼたかおりのしあわせごはん

見た目がキュート♡子どもが喜ぶ「ハロウィンかぼちゃプリン」

かぼちゃの甘みとなめらかな食感がたまらない「かぼちゃプリン」のレシピをご紹介。ハロウィンの可愛らしいデコレーションを施せば、お子さんが喜ぶこと間違いなしです。

材料(ココット皿5個分)

A
蒸しかぼちゃ(皮を除いたもの)
80g
生クリーム
50cc
牛乳
150ml
全卵
80g
グラニュー糖
80g
B
グラニュー糖
40g
10ml
お湯
20ml
チョコ、生クリーム(デコレーション用)
適量

作り方

  • Aを1分弱ミキサーにかける。
  • フライパンにBを入れ、強火で加熱。水分が出てきてなじむまで、フライパンを動かしながら根気よく待つ。茶色くなりすぎる前に火を止め、お湯を加えてふたをする。
  • ②が固くならないうちに容器の底に流し、固まったことを確認してから①を流し込む。
  • 水を張った天板に③の容器を置き、150度で20分蒸し焼き。(小さな容器なら10分程度でOK)
  • プリンに生クリーム(8分だて)を載せ、スプーンでオバケを成形。ジャックオーランタンは丸型に。
  • 湯煎でチョコレートを溶かし、つまようじで生クリームの上に顔を描く。

KAORI’S POINT

  • カラメルを作る際、材料Bをかき混ぜないこと! そして、焦げないように絶対目を離さないこと。かき混ぜると結晶化し、カラメルにならないので、心配でも我慢しましょう。

教えてくれたひと

監修 くぼたかおり

北海道初「お弁当学マスター認定講師」
(一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

こちらはフリーペーパー「道新 ななかまど」2018年12月21日号に掲載の記事です。

Ranking

  • すべて
  • 食・レシピ
2024
4/19
FRI

Area

北海道外

その他