【子どもが喜ぶキャンプレシピ】簡単なのに本格的なおいしさ!「シーフードパエリア」

料理研究家の舛田悠紀子さんが、子どもが喜ぶキャンプ料理のレシピをご紹介。アウトドアだけでなく、毎日の食卓にも活躍するレシピを、夜ごはん、朝ごはん、デザートに分けてお届けします。手軽に作れるものばかりなので、親子で一緒に作るのもおすすめですよ。

夜ごはんメニュー「シーフードパエリア」

おうちで炊いたご飯を持って行って作るから失敗なし! 子どもが好きなトマト味に仕上げました。簡単に作れるのに、シーフードから出るうま味で本格的なおいしさに。見た目が豪華なのも嬉しいですね。

教えてくれたのは

舛田悠紀子

料理研究家

フードコーディネーター/北海道フードマイスター。「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。広告の料理製作、カフェのメニュー開発などを行う。全国メディアで料理コラムや動画を連載中。

調理時間20分

材料(3~4人分)

硬めに炊いたご飯
1合分
シーフードミックス
200g
ソーセージ
5本
アスパラ
2本
パプリカ(赤、黄)
各1/4個
トマトジュース
100㏄
ケチャップ
大さじ1
固形コンソメ
1個
にんにくチューブ
少々
オリーブオイル
少々

作り方

  • アスパラは根元の固い部分を切り落とし、下半分の皮を薄く向いて斜めに切る。
  • パプリカは縦1cm幅に切る。
  • ソーセージも斜め薄切りにする。
  • フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、3と1、2、シーフードミックスを加えて炒める。
  • トマトジュースを注ぎ入れ、コンソメを手で崩しながら加える。さらにケチャップも加える。

    アウトドアで活躍する「シェラカップ」(持ち手がついた金属製のカップ)は計量カップとしても使えて便利!

  • ご飯を加えて、ご飯に水分を吸わせるように満遍なくなじませる。
  • お好みで、最後に10〜20秒ほど強火にしておこげを作る。さらにレモンのいちょう切りを添えても(これもお好みで)。

撮影/中嶋史治(BLUE COLOR DESIGN) レシピ&スタイリング/舛田悠紀子

Ranking

  • すべて
  • 食・レシピ
2024
4/19
FRI

Area

北海道外

その他