• パパと子どもの絆が深まる! “一緒に体験”の日帰りドライブデート(後編)

    パパと子どもで行くドライブデート

    7月で3周年を迎えたmamatalkの新企画、「パパと子どもで行くドライブデート」の後編(前編はこちら)。ママに一人の時間を作るため、パパが子どもを連れ出します。札幌から約1時間のドライブで行ける、四季折々の花や自然を楽しめるスポットを紹介します。
    【 目次 】
    2.ゆにガーデン
     01.ガーデンランチ
     02.ガーデン散策
     03.「虫ねーさんとわくわく昆虫展」開催

    3.ママへのお土産も忘れずに
     01.ポトリベーカリー

    四季折々の花や、自然を満喫できる庭園
    「ゆにガーデン」

    【画像0】

    ハイジ牧場で体験を楽しんだ後は車で10分ほど移動し、「ゆにガーデン」へ。ゆにガーデンは由仁町の丘陵地形を利用した英国風の庭園で、15のテーマガーデンが広がります。広大な敷地内には四季折々の花々が咲き誇るため、季節によってまったく違った楽しみ方ができるのが魅力です。

    春はグローリーオブザスノーから始まり、サクラ、ハナモモやクラブアップル、スイセン、チューリップなどの春花リレーを楽しめます。夏には、アジサイやユリ。「ローズガーデン」は可憐なバラの甘い香りで包まれます。そして秋に見頃を迎えるのがコキア。北海道最大級の「コキアの丘」は今年エリアを拡大するそうです。真っ赤に彩る32,000株のコキアはゆにガーデンでしか見ることのできない風景なので必見です。


    オープンテラスでガーデンランチ
    カフェテリア「バジル」

    【画像1】

    入場口からすぐのところにカフェテリア「バジル」があります。ドリンクやソフトクリームのほかにも、テイクアウトメニューが充実。店内での飲食のほか、店舗前のオープンテラスを利用して、ガーデンランチにも利用できます。

    オープンテラスはコロナ対策で席数を間引きしてあるものの、十分な数が設置してあります。

    【画像2】

    お子様ランチがあるので、メニューを考える必要がなくて助かります。しっかりとボリュームがありますが、足りない場合はポテトや鶏の唐揚げを追加で購入することもできます。

    【画像3】

    日よけのパラソルも設置されていて、敷物などの準備も必要ないのがとても助かります。

    ゆにガーデンにはカフェテリア「バジル」のほかに、地元産食材を利用したランチバイキングが楽しめるレストラン「チャイブ」、前日までの予約が必要ですが、生ラムジンギスカンと生ビールを楽しめる「ジンギスカンハウス」と用途に応じて食事できる施設があります。


    花の香りや虫の羽音を感じて
    園内を親子で散策

    お腹がいっぱいになったら、園内を散策。英国庭園やフルーツ、野菜などテーマごとに15のチェックポイントが整備されていて、順番に巡るもよし、お気に入りの場所を見つけて長居するのもよし。豊富な種類の草花を楽しむことができます。

    【画像4】

    テラス隣にある室内庭園エリアでは、天候に関係なく花をめでることができます。風が無い室内は花の香りを感じるのにぴったり。子どもたちは種類ごとに異なる香りを感じ、「こっちの方が好き!」なんて言いながらはしゃいでいました。

    【画像5】

    幸せの鐘エリアに上ると、高台から園内を一望できるので、次はどこに行こうかと考えを巡らせます。

    【画像6】

    【画像】

    フレグランスガーデンエリアでは、香りにつられてモンシロチョウがたくさんやってきていたので、子どもたちは帽子を虫網代わりに走り回って、追いかけていました。

    【画像7】

    ウオーターガーデンエリアでは、水辺の植物が生い茂り、周りより涼しく感じます。子ども心をくすぐる飛び石もあるので挑戦してみてはどうでしょう。


    夏休みの自由研究にもおすすめ!
    7月22日から昆虫展開催

    【画像8】

    ゆにガーデンでは7月22日(木)から「虫ねーさんとわくわく 昆虫展」を開催します。期間中は北海道にいる昆虫や、外国産のカブトムシ、クワガタ、カマキリなどの生体を展示。土日祝にはガーデンスタッフによる昆虫体験教室なども予定しているそうです。詳しくはホームページ(https://yuni-garden.co.jp/news/2021/06/21/3504/)をチェックしてみてくださいね。

    ■「虫ねーさんとわくわく昆虫展」
    【期 間】 2021年7月22日(木)~8月15日(日)
    【時 間】 11:00~16:00(最終入場15:30)
    【場 所】 ゆにガーデン内特設会場
    【入場料】 大人・小学生 300円
          幼児     無料
          ※ゆにガーデン入園料金別途

    ママへのお土産も忘れずに
    森のなかに佇む「ポトリベーカリー」へ

    たくさん遊んだら、ママへのお土産も忘れずに。我が家では朝食にパンを食べることが多いので、翌日用のパンを買って帰ると、とても喜ばれます。

    今回立ち寄ったお店は、薪窯パン屋「POTORI BAKERY(ポトリベーカリー)」。現在は土曜日だけのオープン。営業時間も14時~17時のみと、タイミングが合わないとなかなか訪れることができません。営業時間内でもパンがなくなり次第、営業終了となるので、なるべく早めの時間に訪問するのがおすすめです。不定休で必ず土曜日にやっているわけではないので、訪問する際はホームページで確認を。

    【画像9】

    駐車場で車を降りて看板を確認。OPENの文字を見てほっとします。木々に囲まれた道を進み、緑のアーチを抜けると焦げ茶色のお店が姿を現します。牧歌的なBGMが聞こえてきて気分が高まります…!!

    【画像10】

    店内は木の質感が美しいアンティーク調のテーブルの上にパンが並べられています。ハーフサイズもあるので、いろんな種類を楽しみたい方にもおすすめです。同じ種類のパンでも薪窯で焼き上げるため、1つ1つ異なり違った表情を見せてくれます。

    【画像11】

    店先のテラスから見えるジャガイモ畑には白い花が咲いていてきれいでした。店主の関口さんはお客さんが来ないときはここでリコーダーを吹いているそうで、先ほど聞こえた音楽は関口さんの生演奏だったようです。

    数種類、購入させてもらいましたが、中でもおすすめなのが「白樺」です。水を使わずに白樺の樹液を使用したパンで、小麦の香りと酵母のほのかな酸味を感じることができ、樹液の効果なのか、ハード系のパンなのにしっとりとした食感が特徴的でした。サンドイッチにもおすすめのようで、今回ハイジ牧場で作った生キャラメルとの相性が抜群でした! 店内で売られていた手作りジャムと合わせて食べてみたかったので、次回はジャムも購入したいと思います。クセがないので、塩気の強いベーコンなどにも合いそうです。

    ポトリベーカリー■ POTORI BAKERY(ポトリベーカリー)
    【住  所】 北海道夕張郡長沼町東9線北2番地
    【電話番号】 050-1420-9048
    【営業時間】 14:00~17:00(パンがなくなったら終了)
    【営業日】  土曜のみ(夏季・冬季休みあり)
    【駐車場】  あり
    【Web】 http://www.potori-bakery.com/

    最後に

    いかがでしたか? 施設の体験メニューを利用することで、パパと子どもだけでもほぼ手ぶらで1日楽しい時間を過ごすことができます。太陽の下で思いきり遊ぶ子どもたちを見守り、時には手助けしたり共同作業をしたり。一緒に体験を楽しむことで、子どもとの絆をさらに深めるいい機会にもなりました。

    この記事を読んでくださっているパパ、今週末の予定を立ててみるのはどうでしょう? ママはぜひ記事をパパにシェアして「行ってきたら?」と背中を押してあげてください。今回のようにパパと子ども2家族でのお出かけもおすすめですよ!

    【画像13】

    帰りの車内ではやりきった表情で、眠りについてしまった娘。充実した時間をたくさん楽しんでくれたということでいいかな?

    今回出かけた長沼・由仁方面には紹介しきれていないスポットがたくさんあり、帰宅後も次回はどこに行こうか思いを巡らせています。またいつか機会があったら、別のスポットも紹介させていただこうと思います!


    取材・文/川村裕(編集部) 構成/川村裕・津田祐慈(編集部) 取材協力/ゆにガーデン、ポトリベーカリー

    施設情報

    以下の情報は最新ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を必ずご確認ください。

    施設名称
    ゆにガーデン 公式サイト >
    住所
    北海道夕張郡由仁町伏見134-2
    電話番号
    0123-82-2001
    営業期間
    4月~10月
    営業時間
    4月・5月・10月 10:00~16:00
    6月~9月    10:00~17:00
    ※最終入園は、いずれも閉園の30分前となります。
    定休日
    なし
    料金
    • 一般入園料金
      ・4月~9月17日
       大人(中学生以上) 700円
       小人(小学生)   無料
       幼児        無料
      ・9月18日~クローズまで
       大人(中学生以上) 850円
       小人(小学生)   無料
       幼児        無料

    • 団体入園料金(10名以上)
      ・4月~9月17日 500円
      ・9月18日~クローズまで 700円
      ※小学生以下の子どもは無料

    • わんちゃん入園料金
      ・わんちゃん入園料 1頭 300円
       (リード&マナーおむつ着用)
      ・わんわんカートレンタル利用 1台1頭 500円
       (わんちゃん入園料込)
        ※台数に限りがあります(10kg未満)
      ・わんわんカートご持参の場合 1頭 300円

    アクセス
    【車】 札幌から約50分、新千歳空港から約35分
    【バス】 夕鉄バス「夕張方面行」約60分、「由仁駅前」下車、タクシーで約5分
    【JR】 千歳線「由仁行」乗換2回
    (新千歳空港→南千歳→追分→由仁 約75分 新千歳空港から2回乗り換えで由仁駅へ 「由仁駅」下車、タクシーで約5分)
    駐車場
    無料(800台)
    その他
    ◆わんちゃんと来園される方◆
    ・狂犬病予防注射および5種以上の混合ワクチンの予防接種をしていないわんちゃんは入園できません。
    ・ご来園の際「わんちゃん同伴誓約書」の内容をご理解頂き、ご署名をお願いいたします。

    ◆ゆにガーデンからのお願い◆
    ・所定の場所以外での喫煙はご遠慮ください。
    ・飲食店施設へ飲食物の持ち込みはご遠慮願います。
    ・ゴミはお持ち帰りください。
    ・ゆにガーデン敷地内の植物を採ったり、動物をつかまえたりしないでください。
    ・ゆにガーデン内の撮影は自由ですが、個人的な営利目的等で販売する行為はお断りいたします。
    設備・特徴
    • トイレあり

    • 売店あり

    • ベビーカー入場可

    • おむつ替え台あり

    • 自動販売機あり

    • 食堂あり

    • 休憩所あり

    • 直売所あり

    • 雨でもOK

    • 分煙

    • キッズメニューあり

    地図

    最新の記事

    【体験・アウトドア】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。