子育て仲間が集う蒸しパン店「リアン」を開業 室蘭の岡野さん

岡野結唯(おかの・ゆい)さん

室蘭市港南町に蒸しパン店「リアン」を昨年12月6日にオープンさせた。幼児でもおいしく食べられる約10種類の多彩な蒸しパンを売り、木製のうんていなどの遊具を備えたキッズスペースも設けた。「子育て世帯の方を中心に、地域に愛される温かい場所にしていきたい」と思いを語る。開店初日から、子連れの女性らでにぎわい、用意した250個の蒸しパンは約4時間で完売。連日盛況だ。

開店を決めたのは、同市内にあった、親子で交流できる蒸しパン店(現在は既に閉店)に救われた経験があったからだ。

胆振管内むかわ町出身の32歳。結婚を機に室蘭に移り、2020年8月に長男を出産した。新型コロナウイルス禍が重なり、次第に孤独を感じた。唐突に涙が流れるなどの状態になったという。そんな時、気分転換のため長男を抱えて訪れたのが蒸しパン店だった。キッズスペースで他の親子連れと交流でき、店員の優しさにも触れた。

もともと蒸しパン好きだったこともあり、同店を手伝いながらパンづくりを学ぶうちに「自分が助けられたように、孤独な中で子育てしている人の力になりたい」という思いが込み上げてきた。店を開きたいと思い、「このタイミングで挑戦しないと、きっと今後の人生でもしない」と一念発起した。

開店前に遊具の購入資金を募ったクラウドファンディングでは、2週間で全国各地から100人近い支援があった。「応援してくださる方からの期待がうれしかった。その気持ちに応えられるように頑張っていきたい」(中田和樹)

この記事に関連するタグ

2024
6/15
SAT

Area

北海道外

その他