カボチャあっちこっちに 南幌・中央公園でハロウィーンに合わせ展示

中央公園に展示されているカボチャを楽しむ家族連れ

中央公園に展示されているカボチャを楽しむ家族連れ

【南幌】町内の中央公園(美園3)に、ハロウィーンに合わせて地場産のカボチャが展示され、家族連れが写真を撮るなどして楽しんでいる。

若手農業者などでつくる南幌町青年団体協議会(山本隼会長、16人)が町に提案して初めて実施した。同協議会のメンバーの畑で育てた巨大カボチャの品種「アトランティックジャイアント」など大小約90個を19日に公園内に置いた。中には重さ100キロを超えるカボチャもあり、3人がかりで持ち上げて運び込んだという。

公園の利用者は、大きなカボチャと一緒に写真を撮ったり、触ったりして楽しんでいる。家族3人で訪れた江別市の主婦加藤万奈さん(35)は「公園にごろごろ転がっているのでびっくりした。季節感があって面白い」と喜んでいた。31日まで。(山本忠彦)

2024
5/29
WED

Area

北海道外

その他