【子どもと遊び場へ #4】 釧路市こども遊学館(釧路市) 広々砂場、はだしで夢中

子どもたちが砂を掘ったり手押し車で運んだりして遊ぶ砂場。球形をした天井部分はプラネタリウムの下部だ(国政崇撮影)

子どもたちが砂を掘ったり手押し車で運んだりして遊ぶ砂場。球形をした天井部分はプラネタリウムの下部だ(国政崇撮影)

なだらかな曲線を描く全面ガラス張りの外観が周囲の芝生に映える。ガラス越しにプラネタリウムの卵形ドームが見える。釧路市こども遊学館は鉄骨造り5階建て、延べ約5900平方メートル。2005年7月の開館以来、約179万人の入場者を集めている。

中に入ると広さ約130平方メートルの楕円(だえん)形の砂場が迎えてくれる。子どもたちがスコップやバケツを手にはだしで歩き回ったり穴を掘ったりと、思い思いに遊ぶ。深さは約1メートル。抗菌加工した砂が敷き詰められ、子どもを安心して遊ばせることができる。砂遊び道具は持参する人もいるが、館でも…

mamatalkメンバーのIDとパスワードが
そのままご利用いただけます。
mamatalkメンバーについて詳しくはこちら

この記事に関連するタグ

What’s New

  • お出かけ
  • ALL

Ranking

  • すべて
  • お出かけ
2024
6/15
SAT

Area

北海道外

その他