屋内遊戯施設「はれっぱ」南幌町民に先行オープン 5月3日本格開業

有料遊戯エリアで体を動かして遊ぶ子どもたち

有料遊戯エリアで体を動かして遊ぶ子どもたち

【南幌】空知管内南幌町の子ども向け屋内遊戯施設「はれっぱ」が4月29、30の両日、本格開業を前に町民対象に開放され、家族連れなどでにぎわった。5月3日にグランドオープンする。

4月29日の開業式では、関係者や園児ら約200人が参加。大崎貞二町長は式辞で「この施設が多くの皆さまに愛され、親しまれるよう努めていく」と述べ、テープカットを行った。

平屋建て約1千平方メートル。交流人口拡大と移住定住促進、子育て支援などのため、町が道産カラマツ集成材を多く使い整備した。

有料遊戯エリアは滑り台やジャングルジム、積み木などをそろえ、1歳~中学生が対象。料金は300円(町民100円)。ほかにカフェや休憩エリアなどがある。

子ども3人と訪れた南幌町の湯本輝弥(てるみ)さんは「子どもは体幹を使う遊具で目いっぱい体を動かしている。広すぎず目配りしやすい」と話した。

3日以降、大道芸やコンサートなどを予定。午前10時~午後6時。第3月曜休館。問い合わせは同施設、電話011・398・9280へ。(土屋孝浩)

この記事に関連するタグ

2024
5/29
WED

Area

北海道外

その他