南幌に屋内遊び場「はれっぱ」 4月29日プレオープン

大きな滑り台などがある遊戯エリアを見学する町民ら

【南幌】空知管内南幌町は25日、町中心部で整備している子どもの屋内遊戯施設「はれっぱ」を初めて、一部の町民向けに公開した。滑り台やジャングルジム、積み木などの遊具を6世帯約20人が見学し、「早くここで遊びたい」と期待を膨らませた。4月29日にプレオープンする予定。

施設は平屋建てで1千平方メートル。人口が増加傾向にある町の子育て支援策の目玉事業として、中央公園内に整備。有料の遊戯エリアのほかにカフェ、休憩エリアなどがある。道産カラマツ集成材がふんだんに使われ、木のぬくもりを感じながら遊べる。

4歳と1歳の子ども2人を連れて遊戯エリアを訪れた武部伸さん(29)と一葉(かずは)さん(32)夫妻は「すごくきれいで、おしゃれ。家が近いので歩いて通える」と開業を待ち遠しそうにしていた。田中めぐみ館長は「親子プログラムなどを充実させたい」と意欲を語った。(土屋孝浩)

2024
5/29
WED

Area

北海道外

その他