• 〈2021年下半期占い〉双子占い師ラグネル★レムネル発! 12星座の子ども占い

    2021/07/22

    2021年下半期 12星座別子どもの運勢は?

    双子のママ占い師「ラグネル★レムネル」さんに、子どもにフォーカスした2021年下半期(2021年7月~2021年12月)の運勢を星占いで占ってもらいました。各星座の子どもの性質、下半期の運勢、子育てアドバイスについて解説しています。

    星座ごとの性質や向き合い方を知ると、子育ての不安や悩みのポイントがわかり、イライラを減らすヒントにもなります。お子さんとのより良い関係性作りに、ぜひ役立ててみてください。

    【 目次 】
    01.牡羊座(おひつじ座)の子ども
    02.牡牛座(おうし座)の子ども
    03.双子座(ふたご座)の子ども
    04.蟹 座(かに座)の子ども
    05.獅子座(しし座)の子ども
    06.乙女座(おとめ座)の子ども
    07.天秤座(てんびん座)の子ども
    08.蠍 座(さそり座)の子ども
    09.射手座(いて座)の子ども
    10.山羊座(やぎ座)の子ども
    11.水瓶座(みずがめ座)の子ども
    12.魚 座(うお座)の子ども

    《牡羊座の子ども》(3/21〜4/19)

    牡羊座の子ども実は注目されたい一面をもつ牡羊座キッズ。ママの「スゴイ!」の一言で、苦手なことも進んでチャレンジできます。下半期は新しいことをいつも以上に吸収できるので、本人の挑戦をしっかり応援してあげて。理想に向かって一直線なタイプなので、自分以外の世界に目を向けることを教えてあげると、エネルギーのバランスが取れて本人も家族も過ごしやすくなります。約束を守るなど必要なルールは根気強く伝えてあげてください。

    《牡牛座の子ども》(4/20〜5/20)

    牡牛座の子ども何事もマイペースな牡牛座キッズ。下半期は思い通りのペースで進められず、急に不機嫌になるようなことがありそう。ママからすると「なんで!?」と戸惑うこともありますが、公園へ行くなど外の空気に触れさせると気分転換に。自分の感覚を上手に伝えられるようになると、お友達とのコミュニケーションもスムーズに進み、本人も楽しく過ごせます。今日あったことを話す習慣をつけると、気持ちを言葉にする練習にもなるのでおすすめ。

    《双子座の子ども》(5/21〜6/21)

    双子座の子ども気になったことはなんでもやりたい双子座キッズ。出会いの増える下半期は、児童館など人が集まる場所へ行くことで、とても気の合うお友達と楽しめる出来事が増えそうです。一方、三日坊主な一面もあるので、やってみたい習い事があれば体験レッスンに何度か通って慎重に決めましょう。飽きてもすぐにやめさせず、ゴールを達成する喜びを感じられるように、目標を一緒に考えるなどサポートしてあげてください。

    《蟹座の子ども》(6/22〜7/22)

    蟹座の子ども周囲の人の気持ちがよくわかる蟹座キッズ。いつも以上に繊細さが増す下半期は、家族みんなの気持ちに余裕のある雰囲気だと、本人も自然とご機嫌で過ごせます。ちょっぴり内弁慶なところもあるので、お友達の話もよく聞くように伝えてあげて。トラブルにあっても、パパやママを心配させてはいけないと気持ちにふたをするところがあるので、いつもと比べて表情が暗くないか注意して見てあげてください。

    《獅子座の子ども》(7/23〜8/22)

    獅子座の子ども努力家で負けたくない気持ちも強い獅子座キッズ。下半期は自己主張が強くなり、つい周りが見えなくなってしまいそう。自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちにも目を向けるよう教えましょう。独り占めせず譲りあうことができると、お友達とのトラブルが避けられます。繊細な一面もあるので、失敗を否定せず次に生かすチャンスだと教えてあげましょう。注意するときは、肯定の言葉も一緒に伝えるなど心のケアも忘れずに。

    《乙女座の子ども》(8/23〜9/22)

    乙女座の子ども想像力あふれる乙女座キッズ。初めてのことに挑戦しやすい下半期は、ひとつに限らず色々な経験をさせてあげると、次はどうしたらいいか先を見通す力が育ちます。興味があれば、年齢にかかわらずトライ! 小さいうちはまずママがやってみせてイメージしやすくすると、何事も早く吸収できますよ。思い込みが強い一面もあるので、周りに目を向けるよう伝えてあげて。好きなものを増やすことが、世界を広げるきっかけになります。

    《天秤座の子ども》(9/23〜10/23)

    天秤座の子ども周りをよく観察している天秤座キッズ。その場の空気を読んで、やりたいことを我慢してしまうことも。下半期は自分の意見を主張する力が高まるので、今どんな気持ちなのか言葉にできるよう、優しく尋ねてみて。言いたいことを上手く伝える練習になります。外でしっかりした姿を見せる分、家族に対しては甘えん坊な一面もあります。約束が守れたときはたくさん褒めるなど、その子らしさをしっかり受け止めてあげましょう。

    《蠍座の子ども》(10/24〜11/22)

    蠍座の子ども好きなことにとびきりの集中力を発揮する蠍座キッズ。下半期は好奇心が刺激されて、興味の幅がグッと広がるときです。初めは気分が乗らなかったことも、ママやパパと一緒に遊びながら体験することで可能性を伸ばせそう。続けることで、思わぬ才能が見つかるかもしれません。初めて取り組むことに慣れるまでは、思いや考えがうまく整理できないことも。意外と感情を溜め込むことがあるので、気持ちを言葉にできるような声かけでサポートを。

    《射手座の子ども》(11/23〜12/21)

    射手座の子ども目標を見つけると真っ直ぐ突き進む射手座キッズ。ゴールの手前で興味をなくすような熱しやすく冷めやすいところもあります。下半期は、思い切って行動できるので好きなことも見つけやすいでしょう。やる気をなくしていたら、ひとつずつ終わらせるように声かけをすると、最後までやり抜く力が育ちます。思いがけない出来事が起こりやすいので、体調面や安全の確認にはいつも以上に注意して声をかけてあげてください。

    《山羊座の子ども》(12/22〜1/19)

    山羊座の子ども全体を見て考える力がある山羊座キッズ。用心深く、危ないとわかっていることには近づきません。下半期はこれまで苦手にしてきたことをクリアできる時期なので、失敗することを怖がらずチャレンジするよう応援してあげて。気が変わりやすく、計画通りにいかないと諦めてしまう一面もあります。ゴールに対して今どのあたりにいるのか一緒に確認してあげましょう。だらだらするのが苦手なので、見通しが立つと張り切って取り組みます。

    《水瓶座の子ども》(1/20〜2/18)

    水瓶座の子どもマイペースで独特な発想ができる水瓶座キッズ。豊かな想像力で、周りをびっくりさせることも。下半期は、運の流れが切り替わるので、変化を促す手伝いができると良い時期。頭の中でイメージしていることを実際にやって確かめることで、考え方の幅を広げられそう。出来る限り見守ってあげて! また一度約束したことは守ろうとするタイプ。一日のルーティーンを決めると生活リズムも整い、ママも本人もご機嫌で過ごせます。

    《魚座の子ども》(2/19〜3/20)

    魚座の子どもユニークな感性を持つ魚座キッズ。ママから見れば「何があったの?」とびっくりするようなことも本人は得意げだったり。下半期はこれまで取り組んできたことに成長が見られ、うれしいニュースも多そうです。一方あれこれ欲張ると気が散ってしまい、結果につながらないかもしれません。本人の思うようにいかないと自分の世界にこもりがちになるので、周りに自分の気持ちを伝えられるよう、しっかり向き合って話を聞いてあげてください。
    ママの運勢もチェック!
    ラグネル★レムネルプロフィール双子占い師ラグネル★レムネル
    姉のラグネルと妹のレムネルで活動する双子のママ占い師。手相・カード・星占いで占う。2016年7月から「双子占い師ラグネル★レムネル」として活動中。福岡市天神大名にある占いと雑貨のお店「Yotsuba」を拠点に様々なイベント、メディアに出演中。地元のフリーペーパーや雑誌にて星占い連載中。
    【Instagram】https://www.instagram.com/ragremtws/

    イラスト/たけしたはるの 協力/株式会社ザッパラス

    最新の記事

    【占い】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。