読み聞かせ40年 白糠の母親グループ「星の子」 絵本で地元紹介/10月28日記念のイベント

町内の児童館で読み聞かせを行う鍛冶恵子代表と、物語を楽しむ子どもたち

町内の児童館で読み聞かせを行う鍛冶恵子代表と、物語を楽しむ子どもたち

【白糠】町内の読み聞かせボランティアグループ「よみきかせの会☆星の子」が11月、活動40周年を迎える。長年読み聞かせを続けてきたほか、白糠の魅力を描いた「ふるさと絵本」の制作に携わるなど絵本の普及に努めてきた。今月28日には節目を記念し、ピアノ演奏や歌に合わせた読み聞かせイベントを開く。28日のイベントは午前10時半から…

mamatalkメンバーのIDとパスワードが
そのままご利用いただけます。
mamatalkメンバーについて詳しくはこちら

この記事に関連するタグ

2024
5/29
WED

Area

北海道外

その他