子ども服をリサイクル 4月2日、砂川で「おさがり交換会」

【砂川】使わなくなった子ども服を回収し、必要とする家庭に無料提供する「おさがり交換会」が4月2日午前10時から、砂川市地域交流センターゆうで開かれる。

子育てサークル「空知すまいるママ」の主催。会場には、新生児から身長が160センチくらいまでの子どもが着用できる春夏用のリサイクル服数百着が並び、来場者は自由に選んで持ち帰ることができる。自宅で使わなくなった子ども服などをリサイクル品として会場に持ち込むこともできる。

入場無料。持ち込める服は汚れや破れなどがなく、洗濯済みの春夏もの。靴は入学式などで使う使用頻度の少ないもの、下着や靴下など肌に直接触れるものは新品に限定する。アンケート回答者への飲料のプレゼント(数量限定)もある。(望月悠希)

この記事に関連するタグ

2024
6/15
SAT

Area

北海道外

その他