南幌町の子ども室内遊戯施設「はれっぱ」開館4カ月で来場10万人突破 充実の設備、9割が町外から

来館者でにぎわう町の子ども室内遊戯施設「はれっぱ」

【南幌】町の子ども室内遊戯施設「はれっぱ」(美園3)は12日、開館から4カ月余りで来館者数が10万人を突破した。町の想定の倍以上のペースで、町外の利用者が9割以上。子どもが伸び伸びと遊べる設備が充実し、札幌圏からも近いことが人気の理由とみられる。

同施設は平屋約1千平方メートル。有料の遊戯エリアには、滑り台、ジャングルジム、マット、積み木などを備え、無料の休憩エリアはカフェを併設する。

町によると、一日の平均来館者数(5月3日のオープンから8月末まで)は、平日が約550人、土日祝が約1250人。いずれも町の想定の倍以上。利用者の9割以上が札幌や江別、北広島など、札幌圏を中心とした町外からの家族連れで、町はSNSで「楽しめる」「安い」などの評判が広がったことが好調な理由の一つとみている。

月別の来館者数は、8月が2万7900人と最も多く、次いで5月の2万5300人。町は「8月は夏休み期間と重なった上、今年は猛暑で屋内施設の人気が高まったのではないか」(まちづくり課)と話す。

同施設で12日、10万人目の来館者を祝うセレモニーが開かれた。10万人目となったのは札幌市の会社員葛坂有祐さん(41)の長男武流(たける)ちゃん(4)で、大崎貞二町長から町の特産品を詰め合わせた記念品が贈られた。葛坂さんは「家族4人で初めて来た。料金が安く利用しやすい」と話した。

同施設の利用対象は1歳~中学生で、入場料は300円(町民は100円)。同伴の保護者は無料。午前10時~午後6時。第3月曜休み。問い合わせは同施設、電話011・398・9280へ。(山本忠彦)

2024
5/29
WED

Area

北海道外

その他