子どもの居場所 砂川「秘密基地」が移転 日数拡大、2年目も楽しく

「みんなの秘密基地」で子どもと話す望月さん(左)

【砂川】放課後などに子どもたちの居場所を提供する活動「みんなの秘密基地」が2年目を迎えた。6月からの会場は市内寺院から化粧品製造販売シロ(東京)の工場移転に伴い、今年4月下旬から空いていた旧SHIRO砂川本店(市西1南5)を活用。対人関係などさまざまな理由で学校に足が向きにくい子どものため、平日午前中の利用できる日数を拡大した。運営を担う望月亜希子さん(45)は「これからも多くの子どもたちに来てほしい」と話す。秘密基地はシロが立ち上げた地域活性化を市民と目指す「みんなのすながわプロジェクト」の…

mamatalkメンバーのIDとパスワードが
そのままご利用いただけます。
mamatalkメンバーについて詳しくはこちら

この記事に関連するタグ

2024
6/15
SAT

Area

北海道外

その他