• 初夏のサンタ 中富良野で人気 スイーツ店に名寄から「出張」

    ポプラファーム中富良野本店に現れ、人気を集めている大きなサンタ人形

    【中富良野、名寄】中富良野に季節外れのサンタクロースがやってきた―。町内東1線北18号のスイーツ店「ポプラファーム中富良野本店」に、高さ約3メートルの大きなサンタ人形が飾られ、道行く人たちの注目を集めている。

    名寄市の名寄土管製作所が所有するこの人形はクリスマスシーズンに合わせ、同社の敷地にあったれんがの煙突に取り付けられ、冬の風物詩として愛されてきた。煙突は2018年に解体されたが、クリスマス時期になると市内のどこかに出没するなど、今なお精力的な活動を見せている。

    ポプラファームでは、メロンにソフトクリームがたっぷり乗った「サンタのヒゲ」が看板商品。名寄土管製作所の松前司社長が「道北同士でスクラムを組んでまちを盛り上げよう」と申し出て設置された。サンタランドで知られる十勝管内広尾町に貸し出したことはあったが、同じ上川管内には初めての“出張”だ。

    [広告]

    来店客がスマートフォンで写真を撮るなど、すっかり人気者となっている。店舗の営業シーズンに合わせて、10月末まで設置する予定。ポプラファームを運営するフラノ開発の長尾茂子代表は「本物のサンタのように幸せを運んでくれたら」と期待を膨らませ、松前社長は「サンタを見て、子どもたちが喜んでくれたらうれしい」と話している。

    営業時間は午前9時~午後5時(ラストオーダーは同4時半)。営業期間中は無休。人形は営業時間外でも見ることができる。(朝生樹、千葉佳奈)

    (2022年5月19日 北海道新聞朝刊掲載記事)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。