• 親子の楽しい思い出づくりにおすすめ! 農業体験ができる施設

    サッポロさとらんど(札幌市)

    札幌ドーム13個分という広大な面積を誇る農業体験交流施設。さまざまな農業体験や手づくり体験のほか、動物への餌やり・触れ合いなどを楽しむことができます。

    特に人気なのが、「さとらんどセンター」での手づくり体験プログラム。道外からも観光客が訪れているほどで、雨の日でも楽しめます。小さな子どもには『アイスクリーム作り体験(夏季限定)』がおすすめ。他にも多彩なプログラムがあり、通年では『バター作り』『ソーセージ作り』、夏季限定では『生キャラメル作り』、冬季限定では『ソーセージ作り』『そば作り』『味噌作り』『とうふ作り』を体験できます。

    そして「体験農園」では、5月~11月上旬まで季節の新鮮野菜を自分の手で収穫することが可能。畑の野菜を見たことがない子どもでも、楽しみながら食・野菜について学ぶことができます。収穫体験できる野菜の種類や、当日の実施情報については、公式サイトが毎日更新されているので、遊びに行く前にぜひチェックを。

    他にもSLバスやレンタサイクル、おもしろ自転車、馬車で園内を周遊したり、引き馬で乗馬を体験したりできるほか、「さっぽろとれたてっこ」などの札幌産の新鮮な野菜をはじめとした農畜産物の販売も行われています。一日を通してさまざまな体験ができるので、親子の楽しい思い出になること間違いなし♪


    ♪ 子ども連れにおすすめのポイント ♪


    ひづめの音を聞きながら、のんびり気分が味わえる「馬車」。園内1周1,200mを約15分。定員は14名程度。料金は1周大人400円、子ども200円(現在は運休中)

    園内は馬車が走るため、ペットを連れての入園は禁止。そのため芝生は綺麗で、安心してゴロゴロ横になって過ごせます。入園料や駐車料金がかからないのでピクニックにもおすすめ。「ふわふわドーム」は小学生以下が対象。飛んだり、跳ねたり、滑ったり、いろいろな遊び方ができます。

    施設情報

    以下の情報は最新ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を必ずご確認ください。

    名称
    サッポロさとらんど(札幌市農業体験交流施設) 公式サイト >
    住所
    北海道札幌市東区丘珠町584-2
    電話番号
    011-787-0223
    開園期間
    夏期:4月29日~9月30日
    冬期:10月1日~4月28日
    開園時間
    夏期:9:00~18:00
    冬期:9:30~17:00
    休園日
    夏期 4月29日〜11月3日 無休
    冬期 11月4日〜4月28日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
    ※冬期間は、さとらんどセンター以外の建物は閉鎖しています。
    料金
    • 無料

    公式サイト
    http://www.satoland.com/
    駐車場
    1,800台(無料)
    設備・特徴
    • ベビーカー入場可

    • 授乳室あり

    • おむつ替え台あり

    • 食べ物持込可

    • 食堂あり

    • 休憩所あり

    備考
    ・ベビーカーの貸出はなし
    ・授乳室には給湯設備もあります
    ・おむつ交換台は、授乳室と各所の身障者用トイレ内に設置しています
    ・無料休憩室は、貸室利用がない場合に限ります
    地図

    最新の記事

    【体験・アウトドア】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。