• 一日だけじゃ足りない! 遊んで、食べて、キャンプもできる大型公園

    国営滝野すずらん丘陵公園(札幌市)

    札幌市南端に位置する、北海道で唯一の国営公園。約400ヘクタールの広大な敷地でサイクリング、水遊び、釣り、パークゴルフなど多岐に渡るアクティビティが楽しめます。

    季節の花や植物を観賞したり、厚別川のせせらぎを聞きながら親子でサイクリングやバーベキューを楽しめる「渓流ゾーン」では、「日本の滝100選」にも選ばれているアシリベツの滝をはじめとした滝めぐりも可能。

    敷地内にはレストランや焼肉ガーデンなどの食事処も充実しているほか、カーサイトを備えたキャンプ場「オートリゾート滝野」も。1日外で遊んで、夜はキャンプといった、滝野ならではのアウトドアを楽しめます。

    滝野スノーワールド

    冬季は入園無料で手軽に雪遊びが楽しめる「滝野スノーワールド」へと変化。国内最大級の200mのロングコースを誇るチューブそりや、緩やかな傾斜のファミリーゲレンデ、ふわふわの雪の中で自然散策を楽しめるスノーシューなど、札幌市内とは思えないほど雄大な自然の中でさまざまな雪遊びが楽しめます。


    ♪ 子ども連れにおすすめのポイント ♪


    フワフワエッグ
    みんな大好き!「フワフワエッグ」も♪

    夏季シーズンは、自然と触れ合いながら楽しめる遊び場「こどもの谷」がおすすめ。洞窟の中に広がるネット遊具「虹の巣ドーム」、迷路のような不思議な地下トンネル「ありの巣トンネル」、空気で膨らんだ膜の上で飛んだり跳ねたりして遊べる「フワフワエッグ」などを楽しめます。冬季シーズンのおすすめは「そりゲレンデ」。一気に滑り降りるスピード感と迫力に子どもも大人も夢中に! 小さな子どもには「ちびっ子そりコーナー」も。

    写真提供/国営滝野すずらん丘陵公園

    施設情報

    以下の情報は最新ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を必ずご確認ください。

    名称
    国営滝野すずらん丘陵公園 公式サイト >
    住所
    北海道札幌市南区滝野247
    開園期間
    【春】4月20日~5月31日
    【夏】6月1日~8月31日
    【秋】9月1日~11月10日
    【冬】12月23日~3月31日
    開園時間
    【春】4月20日~5月31日/9:00~17:00
    【夏】6月1日~8月31日/9:00~18:00
    【秋】9月1日~11月10日/9:00~17:00
    【冬】12月23日~3月31日/9:00~16:00
    休園日
    4月1日~4月19日、11月11日~12月22日
    ※ただし、4月19日と12月22日が日曜の場合は開園
    料金
    • 大人(15歳以上)450円

    • シルバー(65歳以上)210円

    • 小人(15歳未満)無料
      ※2日間通し券、年間パスポートあり。公式サイトで確認を。

    アクセス
    公式サイトで確認を。
    駐車場
    約2,000台/普通車420円(1日1台)
    ※回数券、駐車場年間パスポートあり。公式サイトで確認を。
    設備・特徴
    • トイレあり

    • 売店あり

    • ベビーカー貸出あり

    • ベビーカー入場可

    • 授乳室あり

    • おむつ替え台あり

    • 食べ物持込可

    • 食堂あり

    備考
    ・食堂施設:カントリーハウスほか
    ・売店施設:東口休憩所売店ほか
    地図

    最新の記事

    【身近な遊び場】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。