• イサム・ノグチが手がけた遊具や水遊び場で彫刻を体感しよう

    モエレ沼公園(札幌市)

     世界的な彫刻家イサム・ノグチが設計を手がけ、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに造られた総合公園。
     広大な敷地には幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などの施設が整然と配置されており、自然とアートが融合した美しい景観を楽しむことができます。春にはサクラが咲き、夏には水遊び場や噴水など札幌のさわやかな夏を彩る施設がオープン。秋には紅葉、冬は一面の雪景色の中でクロスカントリースキーやソリ遊びが楽しめるなど、四季折々の魅力を持った公園です。

     公園を象徴するモニュメント「ガラスのピラミッド “HIDAMARI”」が有名ですが、子連れファミリーにおすすめしたいのが「サクラの森」内に設置された7つの遊具エリア。いずれも彫刻家イサム・ノグチがデザインしたもので、遊びながら彫刻を体感できます。

    「大人の世界ではなく、背丈90cmの人間が走り回る世界です。僕が創造したものを子どもに発見してもらいたい。原始、人がそうしたように子どもにも直接向き合ってもらいたいのです。」
    ―イサム・ノグチ(1988)

     カラフルな遊具は126基あり、子どもたちの色彩や空間、形に対する感覚を刺激するデザインです。目に見えるもの全てを遊びにすることができる子どもたちが、冒険心や好奇心を持ってチャレンジできる世界が広がっています。

    (写真提供:モエレ沼公園)

    ♪子ども連れが楽しめるおすすめポイント♪
    6月15日から9月5日まで営業する「モエレビーチ」(木曜定休)も小さな子どもたちに大人気! 海辺をイメージして造られた水遊び場で、遊歩道で囲まれた、ごく緩やかなすり鉢状の敷地の中央部に浅い池が設けられています。

    「モエレ沼公園」基本情報

    【所在地】 札幌市東区モエレ沼公園1-1
    【アクセス 】公式サイトで確認できます。

    【開園期間】 1月1日~12月31日
    【開園時間】 7:00~22:00(入園は21:00まで)
    【休園日】 なし(園内各施設は定休日あり)
    【入園料】 無料
    【駐車場】 1,500台(冬季100台)/ 無料
    【食堂施設】 あり(毎週月曜日および冬季は休業)
    【ベビーカーの貸出】 あり
    【ベビーカーの乗り入れ】 可
    【授乳室】 あり
    【おむつ交換台】 あり
    【食事の持込】 可
    【電話】 011-790-1231
    【公式サイト】 http://moerenumapark.jp/

    ※営業内容や施設設備が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。
    ※掲載している情報や写真は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
    ※料金は消費税8%内税表記です。

    最新の記事

    【お出かけ】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。