• 2018/02/09

    <さっぽろ10区>習い事アンケート結果「1位は水泳」

    支出額は5千~2万円

     北海道新聞社が運営するフェイスブック「道新ママトーク」は、小学生以下の子どもがいる母親を対象に、「子どもの習い事」についてのアンケートを行いました。子どもにやらせている習い事は、未就学児、小学生とも「水泳」がトップ。小学生1人の習い事に支出する月額は「1万円以上2万円未満」「5千円以上1万円」がそれぞれ3分の1を占めました。

     有効回答は527人で、このうち札幌市内在住は283人でした。未就学児、小学生それぞれに「現在やらせている習い事(少年団含む)」「これからやらせたい習い事(同)」「1人に支出する月額(複数習っている場合は合計額)」などを聞きました。

     習い事に支出する月額=グラフ=は、小学生になると増え、札幌市内では約半数が1万円以上になり、「3万円以上」も4%ありました。
     札幌市内の母親が、現在やらせている習い事(少年団を含む)は表の通り。ランク外では、小学生の11位がバレエ、野球でした。複数の習い事をしている子どもも多く、未就学児では四つ、小学生では六つ習っているという回答もありました。

     現在やらせている習い事(少年団含む)トップ10=札幌市内(283人)(省略)

     これからやらせたい習い事の上位は、未就学児が「水泳」「楽器(ピアノなど)」「英語・英会話」「体操」「ダンス」「書道」「そろばん」。小学生は「学習塾」「英語・英会話」「水泳」「書道」「そろばん」「楽器」の順でした。「習い事を選ぶ際に重視する点」を複数回答で聞いた質問には、80%の人が「子どもの意欲」をあげました。