• 2020/02/04

    【2020年1月】北海道ママに読まれた記事は?人気記事ランキングTOP10

    mamatalk(ママトーク)では、北海道の子育て&暮らしに関する情報を毎日お届けしています。その中でも2020年1月に人気の高かった記事TOP10をご紹介! 「森のようちえん」幼保無償化対象外や、授乳のたびに気分悪くなる「不快性射乳反射」などに関する記事などがランクインしました。

    ※2020年2月1日時点。イベント、キャンペーン、プレゼント、2018年公開の記事は除く。

    第10位:英語の勉強 いつ始める?

    2020年度から、小学5、6年に英語が正式な教科として導入されます。「英語教室に通わせたほうが良いかしら」などと悩む保護者は多いようです。留学カウンセラー、通訳、英語教育専門家の3人に、英語の勉強はいつから始めるのが良いのかを聞くと、始めるのに遅すぎということはないようで―。
    記事を読む

    第9位:道内24病院、感染対応進む 新型肺炎 専門家「個人でも予防を」

    道内初の新型コロナウイルス感染者が確認されてから一夜明けた1月29日、道内の自治体や保健所など関係機関は注意喚起や相談態勢の整備を急ぎました。
    記事を読む

    第8位:多様な保育ないがしろ 「森のようちえん」幼保無償化対象外 認可外施設移行も独自性制限

    園舎を持たず、道内の自然そのものを教室とする野外保育「森のようちえん」が、昨年10月に始まった幼児教育・保育の無償化に揺れています。認可・無認可の幼稚園や保育園として認められるには園舎の保有などが大前提で、森のようちえんは無償化の対象外。関係者は「国の型にはまらない多様な保育が置き去りにされている」と漏らします。
    記事を読む

    第7位:茶色い子ペンギン おじさんみたい!? 登別ニクスでパレード本格デビュー

    水族館「登別マリンパークニクス」で昨年8月に生まれたキングペンギンの子どもが、パレードに本格デビューし、来場者から歓声を浴びています。
    記事を読む

    第6位:ネット時代の性教育 「プライベートゾーン」知って

    性教育。何をどう教え学ぶかについて、いろいろな考え方がある分野です。性による体の発達の違いや仕組みを知ることを通して、人間について正しい理解を深めるのが性教育―ということは言えるのではないでしょうか。ネット時代における性教育のあり方を考え、新しい動きを紹介します。
    コラムを読む

    Next 第1位~第5位の記事は?