• PRSponsored by 知内町役場まちづくり政策室まちづくり政策係
    プロモーション
    2019/10/25

    充実した子育て環境で暮らしやすい、知内町ってどんなところ?

    子育てに「あったらいいな」がたくさんあるまち、道南の知内町

     子育てをしていると、「近所にこんな場所があったらいいな」とか「あんな行政サービスがあればいいのに」と思うこと、たくさんありませんか? 例えば、「子どもが安心して遊べる自然豊かな場所がほしい」だったり、「高額な予防接種に助成が出たらいいのに」だったり、「給食費が無償化の対象にならないかな」など。そんな願いを叶えてくれるまちが、北海道の南端にあります。それが渡島半島に位置する知内町です。子育てにやさしいまちづくりに取り組み、温暖な気候や豊かな自然、新鮮な海産物や農産物にも恵まれた魅力いっぱいのまちです。

    安心の子育て環境が最大の魅力

     津軽海峡に面した知内町は暖流の影響を受け、冬でも雪が少なく温暖。農業や漁業が盛んで、「北の華」で知られるニラは道内生産量第一位を誇り、カキやマコガレイなど海産物も好評です。豊かな自然を生かした公園や野球場、パークゴルフ場、温水プールなど子どもが思いきり体を動かせる施設も充実。さらに、高校生まで医療費が無料のほか、中学生までの給食費無償化、小学校6年生までの学童保育や各種予防接種の無償または一部負担など、子育てを応援する制度も整っています。また小中高を通じて英語教育を推進し、町立高校では無料の海外留学制度も。そんな子育てしやすい環境を求めて、近年は移住者が増加中だといいます。

    「子育て相談会」の様子

     子育てしやすく、魅力いっぱいのまち、知内町。もっとよく知りたい!という人は、知内町の公式SNSや特設サイトをチェックするのがオススメ。知内町の魅力や移住に関する情報を発信しており、「子育て相談会」や「お試し暮らし住宅」など子育て世代の皆さんに役立つ投稿もいっぱいです。ぜひチェックしてみてください。

    ◆Facebook:www.facebook.com/北海道知内町-103344051036428/
    ◆Instagram:@shiriuchi_town
    ◆Twitter:@shiriuchi_town

    ◉お問い合わせ:知内町役場まちづくり政策室まちづくり政策係
    ☎︎01392-5-6161(受付時間/平日8:30~17:15)


    文/菅谷環(mamatalkライター)