Baby&Kid's
  • 1日2粒の安心感♪ 妊娠・授乳期に「ビタミンD」を手軽にとれるサプリグミ

    妊娠・授乳期こそ、ビタミンDを!

    妊娠を意識し始めたときや、妊娠・授乳期は、必要な栄養がちゃんと摂れているのか、心配になりますよね。特にプレママや授乳期のママに欠かせないといわれるのが「ビタミンD」です。

    ビタミンDは免疫、脳、骨、筋肉などのさまざまな部分で重要な役割を果たしているため、不足すると感染症などの発症リスクが高まります。

    特にプレママにビタミンD不足がみられると、妊娠合併症や早産、喘息などのリスクが高まり、授乳期のママに不足すると乳児の「くる病」や「O脚」など、骨の発育にも影響を及ぼす可能性があります。

    これまで日本ではビタミンD不足が話題になることは少なかったのですが、欧米型の食生活や、紫外線を浴びる機会が減ったことで、乳幼児や妊婦、若い女性を中心にビタミンDの不足が指摘されています。

    2020年4月1日から厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」が改訂され、1日に摂取するビタミンDの目安量が引き上げられました。生後1歳未満で5マイクログラム、18~49歳の女性(妊婦・授乳婦を含む)は8.5マイクログラムです。

    ビタミンDは、きのこ類のほか、鮭・いわしなどの魚類に多く含まれていますが、ほかの食品にあまり含まれていないため、普段の食事で十分な量をとるのが難しい栄養素です。

    紫外線を浴びることで身体で合成できる栄養素でもありますが、日本人女性は念入りにUVケア(紫外線対策)をすることが多く、日光によって合成されるビタミンDも不足しがち。さらにコロナ禍の影響で外出を控えているこの時期は、紫外線を浴びる機会も減っているだけに、意識して食事やサプリメントでビタミンDを補うことが大切です。

    妊娠・授乳期に欠かせない栄養素をグミで手軽に!

    「D3プラス葉酸グミ」内容量/40g(約40粒)、参考小売価格/980円(税別)

    今回紹介する「D3プラス葉酸グミ」は、外出自粛・UVケア・欧米型の食生活などで不足しがちな、ビタミンDと葉酸を手軽にとれるサプリグミ。つわり時期や、産後の食欲がない時期にも食べやすいオレンジ風味で、プレママ・授乳ママ・お子さんも食べやすい小粒のグミです。

    1粒に「ビタミンD」5マイクログラムを配合。1日2粒で、1日に必要なビタミンDをとることができます。さらに、妊活・妊娠中・授乳期に必要な栄養素「葉酸」も1粒当たり50マイクログラム配合しています。

    そんな「D3プラス葉酸グミ」を2袋セットでmamatalk読者24名様にプレゼントします。おやつ感覚で簡単に必要な栄養成分を摂取できる「おまもりグミ」、この機会に試してみませんか。

    プレゼントご希望の方は、下記内容を確認のうえ、ご応募ください。


    ●応募条件
    ・妊活/妊娠中の方、授乳期の方
    ・mamatalkの公式Twitterアカウントまたは公式Instagramアカウントをフォローしてくださっている方
    ※当選のご連絡はInstagramまたはTwitterのダイレクトメッセージ(DM)となります。DMのやり取りにはmamatalk公式アカウントをフォローしていただく必要があります。
    ※ご応募および発送は日本国内に限定させていただきます。
    ※ご応募はお1人につき1回限りです。

    ●応募方法
    mamatalkの公式Twitterアカウントまたは公式Instagramアカウント宛にDMにて以下項目をお送りください。

    ・お住まいの都道府県名
    ・プレゼントを希望する理由

    ●応募締切
    2021年2月10日(水)23:59

    ●当選連絡
    ※当選のご連絡は、2021年2月中旬までに当選者の方のみにDMにてお送りさせていただきます。
    ※mamatalk公式SNSアカウントよりDMでご連絡する際に、賞品のお届け先情報の入力フォームをお送りいたします。(発送は2021年2月下旬を予定しています)。
    ※入力フォームへの入力が完了した時点で当選が確定となります。期限までにご入力いただけない場合、DMが受信されない場合、当選は無効となりますのでご注意ください。
    ※当落に関する編集部へのお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。
    ※当選賞品を第三者へ譲渡・換金・転売することはできません。
    ※本プレゼントはInstagram・Twitterが支援、運営、関与するものではありません。

    提供/株式会社Number51
    D3プラス葉酸グミ公式サイト