• 2018/09/01

    7 <ジャガイモの花>畑に咲く 目のごちそう

     いよいよ秋! 井澤農園は玉ネギの収穫真っ最中です。達成感いっぱいの夫はテンション高め。重機が家の周りを行き交うので、ベビーカーに乗った娘との散歩は控えめにしています。

     少し前に収穫を終えたのがジャガイモです。多品目栽培が好きな私の家族は今年、8種を育てました。

     「インカのめざめ」「キタアカリ」などのメジャーどころはもちろん、煮崩れにくくおいしいのに流通量が少ない「ピルカ」、皮も身もピンクで華やかな「ノーザンルビー」などが、わが家の食卓にも並びました。

     料理に合わせ、色や香り、甘み、食感を使い分けるのが私の楽しみです。皮が赤で中身は黄色い「レッドムーン」は、サツマイモのような甘さ。ゆでただけでおいしいのでつい、おやつ代わりに食べたくなります。

     道民なら花も見たことはあると思いますが、品種ごとに色や模様が違うのはごぞんじですか。

    「男爵」

    「メイクイーン」

    「シャドークイーン」

     「男爵」の花=写真上=は全体に薄紫。「メイクイーン」は紫と白のコントラストがとても艶やかです=同中=。皮は黒っぽくて身が紫色の「シャドークイーン」は、花の中心と茎が黒、花弁は真っ白です=同下=。

     「食べる、買う」を楽しむ農村ドライブが人気ですが、畑の眺めもいいですよ。私の住む栗山町は多くの種類の種芋を育てる農家が多く、百花繚乱。でも、畑には入らないで下さいね。

    <ジャガイモ>

     ビタミンCや胎児の成長を助ける葉酸が豊富で、妊娠中におすすめの食材です。新鮮でいろいろな種類が出回る北海道。レンジで蒸らしてじゃがバターにし、名産の三升漬けや松前漬けをトッピングしても。道民でよかった!

    (写真提供:井澤 綾華さん)

     PROFILE

    井澤 綾華(いざわ・あやか)
    どさんこ管理栄養士。栄養教諭第一種も取得済み。 北海道夕張郡栗山町にて地域おこし協力隊として活動しながら、農家の一員として食について発信中。

    【Blog】 https://ameblo.jp/kngwyk-aaaaaaa/
    【Facebook】 https://www.facebook.com/izawa.aaa

     BACK NUMBER

    <1> 「農家好きの理由」夢かない家族の一員に
    <2> 「下ごしらえは愛」洋風でも おふくろの味でも
    <3> 「農家の家庭菜園」 4世代の胃袋支える
    <4> 「料理は掛け算」食感や味付け 組み合わせ無限大
    <5> 「赤ちゃん対策」機嫌いいとき 皮を「むきだめ」
    <6> 「おいしい適温」五感に+ 満足度を左右


    <井澤綾華のうちのごはんができるまで>
    「子育て世代の新聞 週刊じぶん」で連載中!(毎月第1土曜日)

    北海道新聞の20~40代向けページ「週刊じぶん」(土曜朝刊に掲載)は、親としてだけではなく、夫や妻、働き手など、さまざまな立場の皆さんに読んでいただきたいページです。一人の「自分」にかえって、誰かに共感したり、自分ゴトとして考えたり。暮らしのスピードが少し緩まる週末に、そんな時間をつくるお手伝いをしています。


    【テーマは週替わり】 家族、社会、仕事、情報などの話題を週替わりで取り上げています。毎回掲載される2つの連載の筆者のほとんどは道内に住む子育て世代。いろいろな「じぶん」が、日々の楽しみややりがいを発信しています。