Special
  • 手ぶらで豪華に宿泊 「グランピング日高・鹿の郷」 シカ肉バーベキュー人気

    エゾシカ肉のバーベキューを楽しむ宿泊者たち

    【新ひだか】旧静内第二中(町東静内)の敷地で2日、「グランピングガーデン日高・鹿の郷(さと)」がプレオープンした。初日は町内外の6組18人が宿泊し、自然の中でエゾシカ肉のバーベキューなどを味わった。

    町内のベンチャー企業「北海道鹿美健(ろくびけん)」が運営する。グランピングは豪華なキャンプを手ぶらで楽しめる施設で、敷地内にはベッドなどが備わったドーム形テントを9張り用意。今後、8月のグランドオープンに向け、五右衛門風呂やテントサウナなど設備を拡充していくという。