Special
  • 木工作体験楽しいね 釧路・遊学館5日まで「ひろば」

    木の枝や松ぼっくりなどを組み合わせて作品作りに挑戦する親子(茂忠信撮影)

    大型連休に合わせ、釧路市こども遊学館(幸町10)は5日まで、工作や遊びを通じて木に触れ合う催し「木木(もくもく)ひろば」を開いている。1、2日は釧路湿原森林ふれあい推進センターの協力で、木の枝や松ぼっくり、ドングリなどを自由に組み合わせて作品を作る工作体験を実施。親子らが自然素材を使った工作に挑戦した。

    2日に家族4人で訪れた標津小4年の亀田凌旺(りょう)君(9)、同小1年の侑亜さん(6)のきょうだいは、それぞれ海賊船に見立てた作品とクリスマスツリーを作った。凌旺君はアイスの棒で船の帆を表現したといい、「すごい楽しかった。自分でも良くできたと思う」と話した。

    5日まで無休で、午前9時半~午後5時(最終入館は同4時半)。期間中、小中学生は展示室観覧料が無料。(長堀笙乃)