Special
  • 夫婦でパン作り20周年 函館市神山の「ぱんの店ひだまり」 19~24日記念フェア「これからも頑張って続ける」

    「20年はあっという間でした」と振り返る堀治美さん

    【函館】函館市神山3の「ぱんの店ひだまり」が25日で開店20周年を迎える。店主の堀雄太さん(52)、治美さん(47)夫妻は「これからも函館の人たちに喜ばれるようなパンを作り続けたい」と意気込みを語っている。

    同店は雄太さんが市内のパン店勤務を経て独立し、治美さんと2人で開いた。駒ケ岳牛乳(森町)の牛乳やバター、チーズなどを素材に使ったパンを販売すると、口コミで評判が広まり地元客が通うようになった。