Special
  • とうべつ学園近くに子育て住宅 町の「ここっと」完成 19日まで入居者募集

    子育て世帯向け公共住宅「COCOTTO」の内部。机や椅子はイメージ(当別町提供)

    【当別】来年4月開校予定の小中一体型義務教育学校「とうべつ学園」の近くで、町が改修工事を進めていた子育て世帯向け公共住宅「COCOTTO(ここっと)」が完成した。ふんだんに使った木の温かみが特徴で、町は入居者を募集している。中学生以下の同居人がいる希望者が優先される。

    ここっとは1988年建築の元教員住宅で、鉄筋コンクリート造り2階建て。8戸が入居でき、各3LDK(約68平方メートル)。リビングやダイニング、キッチンの床はナラ材のフローリングで、壁の一部に道産トドマツの無垢(むく)材を使用した。屋外に物置を備える。

    [広告]

    月額家賃は、中学生以下の子どもがいる世帯が4万7200円、それ以外は5万9千円。入居資格は過去1年間の継続的な収入を12で割り、月額家賃の4倍以上ある人など。契約は2年更新で延長できるが、中学生以下の子どもがいる世帯を優先する。

    町建設課は「スーパーやコンビニ、銀行などが徒歩圏内。定住人口が増えてまちの活性化につながってほしい」としている。募集は19日まで。応募多数の場合は抽選。16、17の両日午前9時~午後4時で内覧会を開く。申し込みは町建設水道部建設課(電)0133-23-3147へ。(菊池圭祐)

    【関連記事】
    子育て住まいから快適に 当別・公共住宅「ここっと」内覧会開始