• 2018/07/08

    コーチャンフォーに「成城石井」コーナー 札幌市内3店舗

     書店を核にした大型複合施設「コーチャンフォー」を運営するリラィアブル(釧路市)は、首都圏で展開する高級スーパー「成城石井」(横浜市)のオリジナル商品の販売に力を入れている。札幌市内全3店舗に3月から順次、専用コーナーを設け、贈答用など新たな需要の掘り起こしを狙う。

     専用コーナーは3月に新川通り店(札幌市北区)、6月に美しが丘店(同清田区)で開設し、今月12日にはミュンヘン大橋店(同豊平区)にも設置する。成城石井は高級感のある菓子やチーズなどが首都圏でも人気が高い。売り上げが好調な新川通り店では、6月に取扱商品を当初の1.8倍の約450種に増やした。酒類もそろえ、贈答用にスープなどを購入する客も多かったため、包装専用のカウンターも設けた。

     リラィアブルは書籍やCD、雑貨などが主力で、食品の取り扱いは初めて。ブランド力の高い成城石井商品の導入で、高級食品を贈答用に求める客の需要を見込んだ。

     成城石井は現在、道内に店舗を持たず、コンビニ大手ローソンの札幌を中心にした店舗や、道東で商業施設を展開する東武(根室管内中標津町)などで商品を取り扱うのみ。

     リラィアブルの山岡勝也執行役員は「『成城石井の商品をここで買えるなら、ネットで注文しなくてもよくなる』という声も聞く」といい、来店客のさらなる増加を目指す。(芝垣なの香)