Special
  • 足湯カフェでゆったり交流 函館の山崎さん今夏開業 市内初の屋外

    足湯カフェのイメージ

    函館で飲食店を経営する山崎潤さん(42)が今年夏、市内では初となる屋外の足湯カフェを旭岡町にオープンする。リラックスしながら、たくさんの人が交流できる場所にしたいと、準備を進めてきた。足湯は無料とする予定で、山崎さんは「観光の合間にも寄ってもらえれば」と夢を膨らませている。

    [広告]

    足湯カフェは、山崎さんが2011年に購入した約2ヘクタールの土地を利用。源泉があり、足湯とそれに併設するカフェ、ベンチやテーブル、ハンモックなどを設置する予定で、山崎さんが自家養鶏する卵を使った菓子やコーヒー、手作りピザの提供を計画している。道の駅のように、地元産の野菜や加工品も販売したい考えだ。