Special
  • 花のようなオブジェなどが幻想的に輝くさっぽろホワイトイルミネーション=20日午後7時25分、札幌市中央区の大通会場(大島拓人撮影)
    2020/11/20

    冬の輝き GLAYと共に 札幌・ホワイトイルミネーション開幕

    札幌の冬恒例の「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」(実行委員会主催)が20日、札幌市中央区の大通公園など5会場で開幕した。発光ダイオード(LED)73万個が輝き、幻想的な空間を演出している。

    新型コロナウイルスの影響で、例年初日に行う式典は中止し、午後4時半に各会場のLEDが一斉に点灯された。大通公園2丁目では、芝生上に飾られたLEDが、医療従事者への感謝の意を示す青い光を放った。中央区の会社員内田りこさん(21)は「イルミネーションあっての冬。とてもきれい」と喜んでいた。