Special
  • LEDで装飾されたイチョウ並木の奥に浮かび上がる道庁赤れんが庁舎=北3条広場「アカプラ」会場
    2020/11/20

    街彩る淡い光 さっぽろホワイトイルミネーション開幕

    20日に開幕した「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」は、札幌市中央区の大通会場のほか、札幌駅南口などでも点灯が始まった。新型コロナウイルス流行を受け、見物客の多くはマスク姿で淡い光を楽しんでいた。

    イルミネーションに見入る市民ら=札幌駅南口駅前広場会場(いずれも大島拓人撮影)

    札幌観光協会などでつくる実行委員会が主催。会場は例年同様、札幌中心部の5カ所で、発光ダイオード(LED)計73万個を使用している。