Special
  • 札幌行きの高速バスが並ぶJR小樽駅前のバスターミナル。通勤、通学客が乗り込んでいく=18日朝
    2020/11/19

    札幌への通勤は?買い物は? 往来自粛要請、小樽市民に広がる困惑

    道内で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、道が札幌市以外の道民に札幌との不要不急の往来自粛を求めたことで、隣接する札幌と生活圏、経済圏がともに近い小樽市民に困惑が広がっている。通勤通学や通院、買い物など細かな用途への言及がなく、自粛要請内容の「感染リスクを回避できない場合」も判然としないことが判断を難しくさせている。

    [広告]

    「何げなく行っていた札幌のスーパーに、急に行きづらくなった」。札幌市手稲区と隣接する小樽市星野町に住む会社員戸谷幸代さん(43)は戸惑い気味に話す。日頃の買い物は生活圏が同じ手稲区のスーパーに4歳の長女を連れて行くが、札幌市との不要不急の往来自粛が要請されたことで「行っていいのか不安が増してきた」と話す。