Special
  • 2020/10/16

    秋のヒマワリ 見守る雪の羊蹄

    【京極】後志管内京極町の花ヒマワリが、冠雪した羊蹄山を背景に黄色の大輪を咲かせている。秋に咲くのは緑肥用として植えられているためで、冷たい風に吹かれながらもけなげに咲く姿が訪れる人の目を楽しませている。

    [広告]

    町内春日では、高さ50センチほどの小さなヒマワリが畑一面に咲いている。季節外れの花に驚き、写真に収めようとスマートフォンを構える人も少なくない。

    「どうしん電子版」で続きを読む