Special
  • 2020/09/25

    ムロビエバッジでコロナ感染予防を 根室教育局が幼稚園に配布

    【根室】根室教育局は、子どもたちに新型コロナウイルス感染予防を呼びかけようと、啓発のためのキャラクター「ムロビエ」を印刷した缶バッジを根室管内の幼稚園や認定こども園に配布した。

    [広告]

    「ムロビエ」は、疫病退散にご利益があるとされる妖怪「アマビエ」に根室らしさを加えたもので、同教育局の若手職員でつくるグループ「Shuji’s(シュジーズ)」がデザインした。同教育局は、ムロビエを見て感染予防を心がけてほしいと普段身につけられる缶バッジを制作。バッジには1市4町の名前を記し、管内の17施設で計1380個を配った。

    23日は職員が根室つくし幼稚園を訪問。社会的距離を保つことや手洗い、うがいを行うことを「バッジを見る度に思い出してください。元気で楽しい生活を送りましょう」と呼びかけた。(武藤里美)


    トップ写真説明/根室教育局職員からムロビエの缶バッジを受け取る子どもたち