Special
  • 2020/09/16

    長寿のデナリ ケーキで祝福 円山動物園

    旧敬老の日の15日、札幌市円山動物園のホッキョクグマのデナリ(雄、26歳)にセンチュリーロイヤルホテル(札幌)のシェフが馬肉や果物をケーキに見立てた特製メニューを贈った。

    同ホテルは2016年から毎年特製メニューを贈っている。例年は祝日の敬老の日に実施しているが、新型コロナウイルス感染予防のため人の密集を避けようと平日に行った。ホッキョクグマの飼育下の寿命は20~30歳という。当初、ララ(雌、25歳)に贈る予定だったが、左の後ろ足の状態が悪いため変更した。

    【残り:209文字 / 全文:440文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む


    トップ写真説明/長寿のお祝いの特製ケーキを食べるホッキョクグマのデナリ(阿部裕貴撮影)