Special
  • 2020/08/13

    道東の味夏空の下で 北大通でオープンカフェ 釧路

    道東の味覚や縁日などを楽しむ催し「北大通オープンカフェ」が、釧路市北大通4のパステルタウンをメイン会場に始まった。

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響でイベントの中止が相次ぐ中、市民の有志や地元の大学生らでつくる実行委が祭りの雰囲気を楽しんでもらおうと企画。来場者にマスク着用を呼び掛け、感染防止に努めた。

    初日の7日は強風のため規模を縮小し、8日から本格的な開催となった。市内で作られている練り物や豆腐を使った「釧路おでん」、厚岸産ブランドカキ「カキえもん」の酒蒸しなど約10品が並び、子供向けに綿あめの無料配布などが行われた。

    縁日でボウリングに挑戦した中標津町の斎藤ひかりちゃん(3)は「楽しかった」と笑顔で話した。

    次回は22、23日の午前11時~午後7時。問い合わせは実行委員長の渡辺さん ☎️090-5076-1236へ。(熊谷知喜)


    トップ写真説明/無料配布の綿あめに手を伸ばす子ども(加藤哲朗撮影)