Special
  • 2020/08/12

    暑~い 涼求め 札幌、石狩で真夏日

    石狩管内は11日、南から暖かく湿った空気が上空に流れ込んだ影響で、蒸し暑い天気となった。札幌市と石狩市では最高気温が30度以上の「真夏日」を観測。観光施設では涼を感じさせる催しが行われたり、訪れる人の暑さ対策を講じるところも。生活雑貨を扱う店では、清涼感を感じられる「冷感グッズ」などが売れている。

    動物たちに氷/ミストシャワー/冷感グッズ人気

    同日の最高気温は札幌市手稲区手稲山口で今季最高の31.8度を記録したほか、石狩市で31.1度、同市浜益で30.2度だった。

    最高気温31.2度となった札幌市中央区の札幌市円山動物園では「暑気払い」として、動物たちに氷や果物入りの氷柱がプレゼントされた。豊平区の建設会社西岡国昭建設が氷2トンとスイカを同園に提供し、ニホンザル(51匹)、アジアゾウ(4頭)、ホッキョクグマ(3頭)にそれぞれ贈られた。

    【残り:699文字 / 全文:1049文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む


    トップ写真説明/プレゼントされた氷の上で気持ちよさそうに横たわるホッキョクグマ=11日、円山動物園(野沢俊介撮影)