• 2020/07/30

    うんこドリルでスタンプラリー 道内28施設で開催

     小学生に人気の「うんこ漢字ドリル」などを出版する文響社(東京)と札幌の広告会社イースト・デイリーが、うんこドリルをアレンジしたスタンプラリーを全道の観光施設やホテルなど28施設で実施している。

     子供たちに夏休みを楽しんでもらおうと初めて企画した。はこだてみらい館(函館)やオホーツク流氷館(網走)、アリオ札幌(札幌市東区)などで、各施設に関する問題や見どころを載せた「うんこおでかけドリル」(B5判32ページ)を利用者に配布。参加者は問題を解きながらスタンプを集める。

     9月末までに二つ以上集めると、先着順で道内の地名を学べる風呂用シートをもらえるほか、キーホルダーなどが当たる抽選に応募できる。(榎本雅也)


    トップ写真説明/道内28施設で配布する「うんこおでかけドリル」