• 2020/07/30

    「町外客は利用控えて」江差の海水浴場海開き

     【江差】町内のかもめ島海水浴場が、29日に海開きした。今夏は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、道南で開設される海水浴場はかもめ島と福島町の海峡横綱ビーチ海水浴場の2カ所だけ。江差町は感染防止のためにシャワー室の消毒などを徹底しているほか、町外客の利用を控えるよう呼び掛けている。

     町は感染防止策として、一度に2人利用できるシャワー室の入室を1人に制限し、ドアと蛇口を1日に4回、アルコール消毒する。また、1時間ごとに客同士の間隔を空けるようアナウンスで呼びかけ、感染者が出ると注意喚起文が届く「北海道コロナ通知システム」の登録も促している。

    【残り:144文字 / 全文:418文字】
    「どうしん電子版」で続きを読む


    トップ写真説明/江差町のかもめ島海水浴場で監視する警備員