• 2018/05/17

    岩見沢市がラジオドラマ放送 7月からエア G子育て世代の移住PR

     【岩見沢】市は7月から、エアG(FM北海道)で岩見沢を舞台にしたラジオドラマを放送する。市の認知度やイメージを向上し、移住促進や交流人口の増加につなげたい考えだ。

     ドラマの脚本はエアGの放送作家が手掛ける。ストーリーは明らかになっていないが、フィクションで、随所に市内で子育てしている家族やボランティア活動をしている市民などの実話を盛り込む。放送は毎週1回、10分程度を予定している。

     全道で聴取でき、家事や運転中にも聴ける手軽さから、ラジオによるPRを決めた。主に札幌圏に住む子育て世代の女性をターゲットにする。結婚や出産、子どもの就学などのライフスタイルの変化に合わせ、移住先に岩見沢を選んでもらうことを目指す。

    ▷ 続きはこちらから。「どうしん電子版」にログインしてお読みください。

    — 北海道新聞を購読されていない方 —
    “北海道新聞パスポート”をこちらから取得(無料)すると、月に10本まで「どうしん電子版」会員限定の記事を読めます。

    — 北海道新聞ご購読者の方 —
    「どうしん電子版」に会員登録すると限定記事が読めます(追加料金不要)。ぜひこちらからご登録ください。